スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

音楽ネタ: 訃報 Paul Grey, Bassist of SlipknoT 

今朝は久しぶりに具合悪く一瞬「つわり?」と思うくらいげろげろ~な状態だったRayです。こんばんは。^^;


昼には復活。


日経平均見てまた具合悪くなりつつも、何だかんだで仕事はこなすからデキる男は違うね。デキる男はなかなか痔気味なまま治らないね。


しかし日経平均、終値9500円切るってどーよ?


二番底が来るのでは・・・?って話もありますが、既に二番底じゃないのか?コレは?^^;


少なくともサッカーと政治のリーダーシップは期待できそうもないので、各々頼らず努力するしかない訳です。押忍。



昨日は、ラッシャー木村さんの訃報でしたが、

残念なことに今日も訃報が続きます・・。



自分も大好きなバンドで、以前Summer Sonicでもそのパフォーマンスに魅了された、ラウドロック&メタルバンド、

Slipknot


のオリジナルメンバーにして、ベーシストの、


Paul Grey氏がアメリカ、アイオワのホテルで24日、遺体で発見されたとのこと。

事件性はないとのこと。


まだ、38歳。

謹んでご冥福をお祈り致します。



SlipknoTと言えば、このジャンルの音楽が「売れる」ってことはないだろ、というジンクスを吹き飛ばし、

そのルックスやパフォーマンスだけではなく、

確かな演奏技術で世界中を魅了したバンドです。

サマソニでは一番前で、後ろから殴られ蹴られ、終いには頭部から流血しつつも見た思い出があります。


残念なニュースでしたが、改めてPaul GreyがSlipknoTとして残した功績を称えたいと思います。


RIP









スポンサーサイト

[2010/05/25 21:32] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/656-fa36be76





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。