スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

格闘技ネタ: こんな極め方してみたい・・。 

ようやく虫さされの腫れも足の筋肉痛も落ち着いてきたRayです。こんばんは。^^



昨日から上半身のトレーニングは始めてましたが、今日からまた本格始動☆


まずはトレランまえの一週間で疎かになっていたボクシングから・・。

Everlast製の、「King of Ring」の文字の入ったTシャツ着て、張り切って☆



今更語るまでもないですが、








格闘技大好きです☆





見るのもやるのも。^^



ボクシングフリークなのは何度もブログで語っている通りなんですが、

ボクシング同じくらい、



グラップリングも好きです。




グラップリングってなんぞや?

って感じですが、様は「寝技」ですわな。締め技とか、関節技とか。



寝技ってとにかく地味なイメージが付きまとうし、

見た目に分かり難いのですが、


格闘技、Martial Artsにおいて、最も、Arts、芸術面を表すものだと信じてます。


と、いうのも、ボクシングフリークが言うのもなんですが、


殴りあうって誰にでも出来るんですよね。^^;


そして殴る以上は当たり前ですが、相手を傷つける訳で・・。



武道の理想は、やはり誰も傷つけないこと。


寝技、グラップリングこそが唯一その理想に到達できると思っていますし、相手に上を取られたような、圧倒的に不利な体制から試合ひっくり返す醍醐味もあり、

勉強すればするほど面白い☆



が、昨今の総合格闘技においては徐々に鮮やか極め方ってのが少なくなってきました。

当然極められる方も対策練るわけですし・・。


そんな中3月に行われた日本の総合格闘技のイベント、修斗において、ベテラン選手の、勝村周一郎選手の魅せた一連の流れは素晴らしかった☆


63キロクラスという余り目立たないクラスではありますが、

対戦相手はプロアマ通して無敗。


圧倒的不利予想で、予想通り圧倒的劣勢の中、下になったポジションからの見事な流れで極めた、一連の流れ、

面白いと思って頂ければ幸い。

これほど鮮やかに極まるのは中々見れませんで。^^



興味ない人はごめんなさい。笑



スポンサーサイト

[2010/06/10 21:56] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/664-27a20ea4





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。