スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スポーツネタ&ボクシングネタ: 快挙!噛ませ犬が噛んだ!サッカーもこれくらいの気迫で挑んでほしい! 

29歳最初の一日最初が重要だと早起きしようと思ったら二度寝で遅刻だったRayです。こんばんは。^^;




探査機、はやぶさの帰還を見守ってたらすっかり世深ししてもうた・・。汗


さて、








今日はワールドカップっ!!





はっきり言って全く勝つとは思っていないが試合当日になれば、そりゃ応援せな損、損。

四年に一度のお祭りですしね。^^


あと1時間20分ほどでキックオフです。



まぁ実績、実際の実力、どれをとっても同グループ内で日本が不利なのは、明白。


噛ませ犬って呼ばれても仕方ないでしょう。


どんな世界でも、「噛ませ犬」って言われる存在は沢山います。

特に格闘技、とりわけボクシングは、有力選手の「勝ち数」を増やさせるだけの存在として扱われるボクサーが沢山います。


が、しかし、



噛ませ犬、と言われる物の中には、


静かに熱い闘志を秘め、そしてその牙を研ぎ続け挑むものもいます。



そして、そんな闘犬の中に、


明らかに実績、実力が劣っていたと見られていたに係わらず、

噛み付き返し、そして勝利をもぎ取る、

誇り高き、「犬」が存在します。




いまどきの日本に、そんなハングリー精神溢れている男がいるのかと思われますが、


いました!



今回の立役者は、




岡田隆志



という恐らく、相当のボクシングマニアではないと知らない、ボクサー。

元はアマチュアの全日本王者、

エリートとしてプロになるつもりが、急性硬膜下出血により、

脳の手術を受けたボクサーは国内で試合が出来ない、という規定のため、地獄を見た後、

アメリカに渡り、最初の試合で引き分け。



そして今回、


対戦相手は、


09年度アマチュア世界選手権優勝:マックウィリアムス・アロヨ


大手プロモーションが一押しするプエルトリコのホープ。


当然、彼に勝ち星を献上する役目、としてリングに上がる、


と思われていたでしょう。


本人を除いて。




いざ試合が始まれば、噂に違わぬ強打の元世界選手権覇者に向かって、全くひるむことなく、前進を続け、

2ラウンドにはダウンを奪い、その後も引かずに、至近距離での打ち合いに応じ、


見事判定勝利!



個人的には世界のベルト取る位の快挙だと思います。



映像を見れば、


一度地獄を味わい、己を厳しい環境に放り込んで挑んだ男の、生き様、

ホント、表情に出ている・・。



是非今夜のサッカー日本代表もこの気迫で向かってほしい!


そんなエールを込めての記事でした☆





スポンサーサイト

[2010/06/14 21:51] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/666-08f608c4





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。