スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時事ネタ:良い話は続くもの。 60億キロ、7年間の旅路。 

後半のカメルーンの猛攻に不整脈起こしそうになりながらも「ほら!見ろ!俺の予想は大体外れるって言ったろ!」と鼻高々のRayです。こんばんは。^^




ワールドカップ、


昨日も書いた通り、勝つとは全く思っておりませんでしたが、







勝ちましたがな!!





間違いなく、昨日、日本代表を鼓舞しようと書いた自分のブログを何人かが読んでいたからに違いありませんね。間違いない。


これで、デンマーク戦まで、観戦することになりそうですね。^^


やはり初戦で敗北で、「無理だろ・・・」的な空気で観戦するよりは、楽しんで見たい!

折角の四年に一度、世界中が盛り上がるお祭りなんですから、乗らな損。



さて、良いニュースとは続くもので、前日、



小惑星探査機、

はやぶさが地球に帰還!



大気圏に突入する映像見てましたが、

自分にとっては、素晴らしいバースデープレゼントでした☆



小惑星イトカワからの往復、

延べ60億キロ、そして数々のトラブルの中、7年後に地球に帰ってきて、

大気圏で燃え尽きる最後の輝き・・。





機械に感情移入したのは始めてかも知れません。

それくらい感動した。

技術者、ただでさえ少ない予算減らされ、トラブルにも見舞われ、それでも大きな成果を出した方々には心から拍手!



で、実際どれくらい凄いのかまとめますと、


▽新型の電気推進エンジン(イオンエンジン)を使った惑星間航行

▽カメラ画像などを使い、地球からの支援なしに目標に近づいたり姿勢を制御する自律航法

▽月より遠い天体への到達・着陸・離陸


▽至近距離からの小惑星の精密な観測


現時点でこれだけの成果。

これに、

小惑星から直接の試料採取が加われば、とんでもない成果になります!


とりわけ海外メディアからの評価は高く、「アポロの月面着陸以来」との声も。


競争力低下


技術力低下


人材不足


そんな言葉のオンパレードの日本の現状ですが、


この探査衛星に使われた技術・技能は間違いなく世界トップレベル、というより「最高」というべきもので、

投資を考えれば、経済的メリットも極めて多きな成果だと思います。


制作費は約127億円。


衆議院議員宿舎建設の135億より少なく、映画スパダーマン3制作費の40%ほどの予算です。 



当然ながら今や、世界がこの技術に注目している訳で、


「投資に値する事業」と認識は十分に得たと思っています。

是非、宇宙開発関係の予算をもっと充実させて欲しい。国益になりうる事業です。




実際、絶賛の声は多い。





時事通信より




記者会見で、探査機「はやぶさ」の帰還を「偉業は国民全員が誇るべきもの。世界に向かって大きな発信をした」と絶賛した。










By









蓮舫行政刷新担当相










お前が言うな!!!





ちなみにこのヒステリックおばちゃん、こう続けてます。




昨年11月の事業仕分けでは、後継機開発など衛星関連予算を削減と判定している。このことについて、


「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない。国民のさまざまな声は、次期予算編成に当然反映されるべきだ」




何この、アレはパフォーマンスですから別にどうでもいいんです♪

的なコメントは。^^;


何で人気があるのが全然ワカラン・・・。



少なくとも今後は、科学事業など成果の見極めに慎重を要する議題を、カメラの前で一時間で結論出す・・・ってか結論ありきだったと思いますが、

そういうパフォーマンスは要らんと思います。はい。







最後に、はやぶさから最後に送られた写真。

良い絵だ・・。



yahabusa.jpg
スポンサーサイト

[2010/06/15 21:46] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/667-0ff0f65f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。