スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スポーツネタ&格闘技ネタ: 落日 

突然始まった繁忙期から1週間経過2順目に突入のRayです。こんばんは。^^

結局先週は土日出勤になってもうた・・^^;


トレーニング時間に押されて睡眠時間が削られ流石に疲れますが、まぁ仕事があるって素晴らしい☆



しかし蒸しますね・・。


ウェイト→自重トレ→ステップマシーン→シャドーのサーキットトレーニングやったら、


Tシャツが絞れました。笑


格闘技経験者だと分かると思いますが、夏場の練習だと3~4枚変えることもありますしね。^^;




格闘技と言えば、日曜日に、アメリカのStrike Forceという総合格闘技団体で、

日本でもお馴染み、「60億分の1」の男と言われる総合格闘家、

エメリヤエンコ・ヒョードル選手の試合がありました☆



見た目は笑顔がかわいいどことなくドラえもん体型のヒョードル選手ですが、

文字通り、「世界最強」と言われる格闘家。


183センチと、ヘビー級ではかなり小さな体型ながら、

尋常ではないハンドスピードと、腰の強さ、そして独自の間を武器に

約10年間無敗で、28連勝。




変化の早い総合格闘技において、驚異的な成績を残し、「皇帝」とも呼ばれる強さ。


今回の対戦者は、総合格闘技会屈指の柔術家にして寝業師、


ファブリシオ・ウェブトム選手


ブラジリアン柔術の世界選手権を始め、「寝技のオリンピック」ことアブダビコンバットの無差別級を制した、

寝技のスペシャリスト。

近年は打撃にも磨きをかけ、さらに成長しておりますが、


戦前の予想は圧倒的にヒョードル有利。



さて、その結末は・・?
















何と、69秒でヒョードル敗北!



柔術のトップ選手相手に上から不用意に行き過ぎた、という意見もありますが、

もともとヒョードル選手は、相手が柔術家でも一気にポジションを取り、下から足を効かされても、前半のようにすぐに横に流し、上から打撃を連打連打連打連打・・・

が、得意で、今回もそのパターンと思いきや、


ウェブトム選手は、横に付かれることなく、体を捻り、逆方向から足を絡め、下から一気に三角締め。


がっちり極まるも、尚も横に倒して逃げようとするヒョードル選手の最後は肘も同時に極めて万事休す。



柔術のお手本のような三角締めで見事な一本勝ちでした!



ヒョードル選手が一本取られ敗北はショックでしたが、

実はボクシング並みに柔術が好きな自分としては嬉しくもある・・。(柔術最強論を信じております!)



最近は殴って、倒して、上とって、さらに殴る・・・

が完全に主流になってきている総合格闘技において、下からでも極めてしまう柔術の復権は嬉しい限りです。^^





と、総合格闘技知らない人には拷問ネタでございました。^^



スポンサーサイト

[2010/06/28 21:02] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/671-6d619a0b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。