スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

格闘技ネタ: 実質上の世界最強決定戦!レスナーVSカーウィン (動画あり) 

夏バテ&風邪で完全にグロッキーになってしまったRayです。こんばんは。^^;



先々週ぶっ通しで働き、毎日トレーニングも欠かさず、


「まだまだ若い☆」と自画自賛してましたが、

土日どちらか静養していないとモロに影響でますね。^^;


デリケートなRayさんには、休日出勤なんて荒行は無理だ。爆


デリケートかどうかは別として、

アラサー・サラリーマン・アスリートの悲哀。^^;

アラフォー世代でバリバリに働きながらアスリートとしてもやっていける人はホンマ頭が下がりますな・・。目指すべき姿ではありますが。


さて、そんなへタレは放っておいて、格闘技会は日々動いてます。


先日の記事で書いた、現在における実質上の「世界最強決定戦

ですが、こんな結果に。











大味な試合って見方もありますが、

文句なしのヘビー級のぶつかり合いで、見ごたえある試合だったと思います。


レスナー選手、カーウィン選手共に体重120キロと、このサイズの選手になると、勢いに任せて腕を振り回し、倒れた相手ボコボコ・・・って、

スタイルばかりだったのですが、この二人に関してはちゃんと技術も持ってるから凄い。

1ラウンド、完全に試合を制したのは、暫定王者のカーウィン選手。

デビュー以来、12試合連続1ラウンドKO勝利の勢いそのまま、ストレート系のパンチで前進し、

ストレートを嫌がって顔を下げた瞬間狙ってのアッパー。

そのまま一気に殴り勝ちかと思いきや、

ぶっとい腕でがっちり顔を守り、異様な首の強さを見せたレスナー選手が耐え切る。


2ラウンドを迎えると、スタミナとレスリング技術には一日の長がある、レスラー選手が簡単にタックル奪うと、

無駄な動きはせずに慎重に押さえ込み、お手本のような肩固め。(アームトライアングルチョーク)

カーウィン選手にもはや返す余力はなくフィニッシュとなりましたが、


レスナー強い!



フィジカルが強いのは前から知ってましたが、メンタルが強い!



今回、レスナー選手は、昨年11月に大腸憩室炎という病に冒され、選手生命が深刻に危ぶまれた状況から、半年で復帰。そしてタイトルマッチとなったので、

戦前はカーウィン選手優位のイメージでしたが、見事に覆しました。


差を上げるとしたら、


「敗北を知っている者の強さ」


でしょうか?


レスナー選手はUFCでのデビュー戦、その圧倒的な身体能力活かして終始優位に立ちながらも、一瞬の足間接技にはまって敗北。

この敗北から決して体の大きさに頼らない、基本技術を重視したトレーニング積み重ね、今日に至ります。


この試合も、2ラウンド、タックルで倒した勢いそのままに上から殴り続けたら、今度はレスナー選手がスタミナ切れ起こしたかも知れず、

ピンチの後に得た千載一遇のチャンスで熱くならず、冷静に仕留めたメンタル面、戦術面は見事としか言いようがありません。^^



うむ。格闘技は面白い☆
スポンサーサイト

[2010/07/06 20:54] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/675-4371c49c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。