スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

音楽ネタ: Summer Sonic 2010 初日 

本日は毎年恒例の「サマソニ休暇」を頂いておりますRayです。こんばんは。^^


さて、夏唯一のイベント、


野外フェス、


Summer Sonic 2010

に行って参りました!



何だかんだで今年でサマソニ8年生。


最初に言った時が20代前半だったのに、来年は三十路になってしまいます。汗


今年のサマソニはですねぇ、とにかく、













腹が痛かった!泣







TwitterかMixiのつぶやき見てた人はご存知だと思うのですが、




当日朝からまさかのゲリピー。



腹が弱いのは持病ですが、まさかこの日に限ってといった感じ。^^;


「まぁ行けば治るでしょう」と気楽に考えて会場入り。


初日一発目は、今回唯一見る、日本人バンドの、


FACT


11時のマリンスタジアムですが、




暑い!



余り前に行かずに中盤で陣取る。


パフォーマンスですが、悪くは無かったですが、マリンステージのキャパは若干無理があったか?^^;

元々ライブハウスで腕磨いたバンドなので広い屋外よりは、室内のステージの方が盛り上がった気がします。

それでも代表曲の、A fact of life の盛り上がりは流石でした☆


その後、とことこ幕張メッセまで歩き、室内会場へ移動。

そして、




トイレ。爆




出してスッキリ♪


もう平気と思って飯食って、

またトイレ。泣



お目当てのアクト見るためにMountain Stageに移動して、

またトイレ


お腹抱えたまま、Mountain Stageの後ろのほうで座り込んで見たバンドは、

英、マンチェスターからの新鋭バンド、


The Courteeners 



このバンドは素直に良い!^^


いかにもUKの新鋭っぽい音ですが、ポップに近づきすぎず、ハードにもなり過ぎず・・・と、

一歩間違えたら、「中途半端」で片付けられそうなのですが、しっかりと自分の音にしているところがGood!


予習でネットで聞いたときよりも良いバンドに感じたので、しっかりライブをこなせるバンドということでしょう。

UK好きは要チェックです!



続いて再びトイレにダッシュして、同じくMountain Stageで、



Biffy Clyro



スコットランドのゴリゴリハードロック野郎です。

野太いサウンドで、「男!」って感じのバンド。


登場するとまだ始まっていないのに、



メンバー全員上半身裸。




無駄に熱い!やる気満々のまま、いっさいMC入れずにガンガン演奏。



腹痛吹っ飛ばす圧巻のパフォーマンスでした!


「歌と音で魅せる!」的な非常に男臭いパフォーマンスで、この日のベストでした!


特に新しい名曲、


Many of Horror の 静かな出だしから、自慢のハスキーボイスで後半一気に盛り上げる展開はしびれた!

良いバンドです!是非チェック!





さて、続いても期待していた、


30 Second to Mars


でしたが、


正直、


う~ん・・・・。^^;


演奏自体は悪くないのですが、いらんMC多すぎ・・。

硬派なBiffy Clyroの後だったので余計に違いが際立った。

ちと残念でした。


ちなみにファンの人曰く、いつもと同じスタイルだったそうですが、固定ファン以外も来るフェスだとちょっと厳しい感じでしたね。^^; 



途中で切り上げ、一休みしたら、再びメッセを出て、覚悟を決め、マリンステージへ。


だいぶ気温は下がったものの暑い。そして腹痛い。^^;


そして見たのは、我が世代直撃にして、カナダのモンスターバンド、



Nickelback


かれこれ10年近く聞いているニッケルバックですが、ライブは初。




やはりイイ!!



やはり声ですよ!声!!


きーきー甲高い声が余りのも多すぎる昨今のロック界において、



これぞ、Rock of Man


男のロックでございます!


また名曲Photographを聴いて涙腺が緩む年になってしもうた・・・。^^;







続いては体調の問題上、非常に不安でしたが、

下痢だろうと、ミーハー呼ばりされようと、高校の頃からずっと聞いて過ごした、


ネオパンクの先駆け、



The Offspring







う○こ漏れても前に行くぞぉぉぉぉ!


と、突進。


が、



モッシュピットに直撃。^^;


オフスプに関しては全曲知っているので、どのタイミングで人が暴れだすか分かっているため、

予めある程度は対処できますが、

オフスプも今回はトリではないため、余計なMC入れずにガンガン攻めてきます。


終盤でモッシュが大きくなりすぎて逃げきれなくなったので、いざ突撃!!



・・・と、



前を見ると、



WWEレスラー、ジョン・シナに顔もガタイもそっくりな外人が!



参考画像。ジョン・シナ




cena.jpg



そして



メッチャ俺を見てます。死





日本男児、もうすぐ三十路代表、いざ突撃!




全力で激突して宙を舞う勢いで吹っ飛ばされましたが、5~6人巻き込んでナントカ無事に着地。^^;



その後はスイッチ入ったのか、相撲のぶつかり稽古状態で大暴れし、

肝心のライブも最後は、

Want you bad → Kids are't All right で締めて、完。



燃焼しました。^^



そして半分燃え尽き状態で、メッセにまた歩いて戻り、トイレ。笑



初日の締めに選んだのは、


イギリスのテクノユニット、


Orbital



ケミカルブラザーズやアンダーワールドらと並ぶテクノの大御所ですが、



このパフォーマンスもヤバかった!



もの凄く個人的な意見ですが、

本当に凄いテクノユニットって、ロックファンだろうがメタルファンだろうが虜にするんですよねぇ・・。


かなり燃え尽き状態でしたが、結局どんどん前に行って踊ってしまった。^^


特に楽しみにしていた Satan に入るところとか鳥肌もんでしたね。^^




と、ゲリゲリしながらも盛りだくさんに堪能して、


幕張本郷のビジネスホテルまで辿り着いたら、シャワー浴びると同時にダウン。


爆睡となりました。



サマソニ史上、多分初、一杯もビール飲めず。笑
スポンサーサイト

[2010/08/09 18:57] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/690-7eda5eb2





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。