スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

格闘技ネタ: K-1、奇しくもテレビ放送無かった試合が名勝負に!(動画あり) 

風邪引きましたね~・・・と思ってたら1週間引きっぱなし。年間150日くらいは風邪気味な男Ray、今日も絶好調です。こんばんは。^^


日曜なんぞ一日中寝て過ごしたのに治らないってどーよ?

風邪引かなくなる時は、死ぬ時だな。きっと。^^;


出かけない週末は、読書と格闘技動画三昧で過ごしていることが多いのですが、

土曜日曜共にK-1があったので、久々に立ち技格闘技三昧となりました☆


一時期の勢いが年々なくなってる気がするK-1ですが、

やはり気になるといえば気になる・・。


個人的にはヘビー級より、K-1 World Maxシリーズ、70キロ級がスピード&パワー&テクニックの全てがバランス良く、見ていて楽しい。

で、今回、トーナメントの一回戦、ヘビー級が土曜日、70キロ級が日曜日にあった訳ですが、










World Max、70キロ級は

テレビ放送無し。爆





え~っ!!

魔裟斗引退したらいきなりこの有様かい!!

と、がっくりしましたが、代わりと言ってはなんですが、USTREAMでライブ配信するとのこと。

う~ん・・。^^;

マニア的には編集のないライブ配信はある意味テレビより歓迎ですが、複雑だ・・。



で、結果論から言いますと、







テレビで放送しなかったのは大失敗!!



と、言い切れる名勝負が生まれました!!



主役は、MAXの名勝負製造機こと、




マイク・ザンビディス選手!


小柄でスキンヘッドがトレードマークの超好戦的ボクシングスタイルです。


180センチ以上の選手も多い70キロ級ではかなり小柄な選手であるため、

基本的に攻撃は飛び込んで、パンチを強振するスタイル。


アマボクシング出身で、本当は細かいテクニックを持っているはずですが、

3分3ラウンドのK-1ルールでは、全力で飛び込み、フルスイングのフックを叩き込む、という方法以外で勝つのが難しいが故、

試合は必然的に接近戦で強打を連打。

このスタイル故に、相手が背も高く、テクニックもある選手ですと、距離を取る蹴り技で圧倒されることがあるのですが、

もし相手が打ち合いに応じると、必然的に名勝負になる

というのが名勝負製造機たる所以。


そして今回の対戦相手が、

モロッコ出身の22歳、シャビット選手


若く身体能力に優れた血気果敢な選手です。

プレッシャーをかけて前進するスタイルなので、ザンビディス選手と打ち合いに応じれば、非常にかみ合った試合になるのでは・・!?


と、期待していたら、



やはり凄いことになった!!



はっきり言って後半からどんどん技術的には荒くなるのですが、

こういう試合こそ、K-1の醍醐味。^^


久々に燃えたぜ☆







スポンサーサイト

[2010/10/04 21:33] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/712-2cf813a4





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。