スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

格闘技ネタ: 物凄く強い人IN65キロ級、から見る日常生活にも使える技術 

日本代表がアルゼンチンに勝利したのに興奮して呑みまくり記憶が無くなったRayです。こんばんは。^^


新宿のホームで電車待ってて次の記憶が翌朝自宅のベットでしたよ。^^;

脱いだ洋服がきちんと畳んであったのが◎

やはり記憶失っても育ちの良さ、品の良さというは隠せないものですねぇ。うんうん。(←育ちが良く品が良い人はそもそも記憶無くさないという突っ込みは禁止)


昨日は久しぶりに大学時代の友達と呑みまして、格闘技仲間との会話にも花が咲いたのですが、


「ヤツはヤバイ!!」

意見が一致した選手がいたので、コレはブログに書かなくては!殆どの人が読まないしコメントも付かないけど。

と、思ったのが、

過去に一度紹介したことのある総合格闘家、



ジョセ・アルド選手



ブラジル出身の24歳伸び盛りで、アメリカの現在軽量級で最も勢い&権威のある団体、

WECのフェザー級(65キロ)の現役王者


元々65キロクラスは日本人がアドバンテージ持っていた階級なのですが、

近年は海外勢が遥か先に行ってしまった・・。^^;

その中でも、層も厚く、技術進化も早いこの階級で先頭を突っ走るのが、このアルド選手。


何が凄いって、




強い。



試合終わったあと、いつも、


「つ、強えぇ・・・^^;」


で感想が終わってしまう。^^;


ブラジルのノバ・ウニオンという柔術家集団のジム出身で、ブラジリアン柔術黒帯。

つまり抜群の寝技スキルを盛っているはずなのですが、

最近の試合は寝技になることもなく終わる。


立ち技の専門家と見間違えるほど打撃が巧く、非常に高いボクシング技術と強烈なローキックと膝蹴りを持っており、

早い、強い、正確、の3拍子揃った打撃。^^


過去には、

「飛び膝蹴りで空中で左右両方の膝を当ててKO勝ち」


という漫画のようなこともやってます。^^;



この選手の強さの秘密って、



重心がぶれない


ってことなんですよね。


体の中心にぶっとい鉄軸が埋め込まれているような感じで、


常に重心が安定しています。


コレは他のスポーツ、例えばサッカーのメッシ選手のように、

激しい当りでも、急激な方向転換でもバランスが崩れずすぐにマックスのスピードが出せる、など、

一流と呼ばれる選手が持つ特性でもあります。



格闘技やスポーツから離れても、自分の体の重心の中心がどこにあるか

を意識しながら歩く、座る・・・つまり日常動作を行うと、

体に無理な負担が掛からず、力が出しやすいので、

肩凝り、腰痛等の予防にもなります。^^


バランスボールに座って両足浮かせたり、

肩幅より広めに足広げて、膝を曲げ、相撲の四股のような体勢で背筋伸ばしてそのままキープ・
・・


などを繰り返すと、

徐々に重心の中心が分かってきます。

繰り返し毎日行うと、中心をキープする力が鍛えられ、

日常の動作が安定します。

是非挑戦してみてください☆



後はアルド選手の動画。


ハイライト




最新の試合 (フィニッシュのアッパーが相手がタックルのモーションに入ったと同時に打つ高等技術なのです!)

スポンサーサイト

[2010/10/10 14:36] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/714-895ecf83





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。