スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私事+格闘技ネタ: 祝!!大勝利!! 

今週は日月火水木金土日出勤で翌日の日曜日が陣馬山でトレイルランニングのレースが控えているという素晴らしいスケジュールなRayです。こんばんは。^^


ドMにはたまらないスケジュールですね☆

そして加えて、トレランのための走り込みと、親友の結婚式2次会の打ち合わせが入っております。

頑張れ!俺!

もう来るな!オーダー!



そんな例年より少し早い繁忙期突入の嵐の中、土曜日はわざわざDoor to Doorで2時間かけて、お台場のお隣、のディファ有明まで行って、




キックボクシング見てきました!



5時に試合開始で現場到着は、

12時半。



というのも、一番のメインは、



アマチュアの試合なのです!





大学時代の友人G(本名に近い仮名)がアマチュアの部で出るのです!


かれこれ1年半、キックをやっていますが、

一番初めは、自分と一緒に公共の体育館にあるサンドバック使ってワン・ツーから教えたのが最初。^^


その後どんどん上手くなり、自分でジム通うようにもなり、昨年の冬に始めてアマチュアの試合に挑んだのですが、残念ながら判定負け。

次の試合も、今一歩やりたいことが出来ずに判定負けを経て、今回、

怪我で増えた体重もあり、13キロ減量と世界チャンピオン並の減量行って挑んできた訳ですが、

コンディションはかなり心配・・。



しっかりとリングの真横の席に陣取り、

いざ試合開始!


出だしはすこぶる順調。


最初の試合では、思い切り蹴られて思い切り蹴り返す・・・という我慢比べのような感じのローキックが、威力もそ落としているものの、

相手の出足を挫くタイミングでテンポが良い。


若干パンチが荒い面もありましたが、変に力が入っておらず、まぁいいか。


そして以前からやりたくて出来なかった、首相撲の体勢で相手の首を押さえ込んで膝連打!

一度、相手のワンツーを顔面にもらって真っ直ぐ下がるシーンがあったが、


セコンド(と自分も叫んだ)、「掴め!!」の指示に反応して追撃は回避。


そして順調に首相撲で振り回すと、相手が完全に振り回される形となり、スリップで膝ついたところに、顔面に膝蹴りを直撃!






反則取るな!!怒




と、思って思わず立ち上がってしまった自分ですが、審判は一度時間止めて流した。



よし!流れの中で偶然当ったとの判断。



相手に対して頭下げながらも、






凄く嬉しそうなG。笑








いいぞ!性格悪い!




と心の中で自分もガッツポーズ。^^


格闘技はキレイごとでは勝てませんからね・・。

そして確かに倒れた相手への膝蹴りはもとより、顔面への膝蹴りはアマチュアルールで禁止ですが、

首相撲の体勢で相手を転がしたのはテクニックであり、腹に当てるはずの膝が顔面に当った・・・ということ。

実際、プロを裁く審判もそう判断したのだから、問題なし。



そしてこの攻防がほぼ決めてなったといっても過言ではなかった。


顔に膝当てられたダメージよりも、固められ、転がされ自分の距離に持っていけない焦りから心が折れた感じ。


2ラウンドになると、益々組んで膝、出てくるところ、離れ際にローキック、そして組んで膝が冴え、

1ラウンド目に一瞬ヒヤッとした、ワンツーも被弾しても今度は、サイドに回ってロープは背負わず。


そして流石に疲れが出てくる後半、動きは最初に比べて遅くなったものの、最後まで膝を当て続け、判定へ。


赤いカードが3つ!






見事文句なしの判定で初勝利!




赤いカード3つ確認した瞬間、


両手で自分の頭ぶっ叩いて、渾身のガッツポーズ!



あ、



俺がね。爆





自分の勝利より嬉しい経験ですよ・・ホンマ・・。



パンチは余り出さない試合展開になりましたが、一度、相手が首相撲回避しようと頭下げた瞬間にアッパーをずばりっ!

思わずセコンドが「お~!」と言うタイミングだった。^^ 


本人にも聞きましたが、パンチで攻めたい気持ちもかなりあったようで・・


しかし外から見ていても、対戦相手はパンチ、とりわけストレート系のワンツーに関しては回転が速かったので、実際、自分の打ちたいからといってパンチの打ち合いに挑んだら違う結果だったかも知れません。


忠実に勝ちにいく手段、相手のパンチの間合い殺して、組み付き膝、を淡々と実行できたのが勝因。^^


タイミングで当てるローにせよ、組み付いての首相撲、膝蹴り、どちらかと言えば練習も非常に地味。


その地味な動作を何度も何度も何度も何度も延々と練習続けたものだけが試合で使え、そして感情で打ち合うのではなく、淡々の機械の如く、勝利を取る、

これは練習量がなければ出来んことです。


ホンマ、胸張って良い勝利でした☆


我がこと、我がこと以上に嬉しかったなぁ。笑


んな訳で、大勝利を祝って夜は、

いつもの新宿の、Bar Kashmirに行ってきた訳で、



「好きなもん何でも呑め!」


と、やって、






多少後悔。




ホンマに呑みやがった。



お会計の時、若干動揺したRayさんなのでありました。^^



まぁ何がともあれ、Gおめでとう!!



プロの試合のレポートはまた後日・・。
スポンサーサイト

[2010/11/07 21:35] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/728-d6de9fc7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。