スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボクシングネタ: 「漢」若しくは「男」、と書いて、「フアン・マヌエル・マルケス」と読む。 

絶賛20連勤中のRayです。こんばんは。^^



連勤だろうが何だろうがトレーニングは週5日続けてます☆

が、






何故にこういう時に限って、週末快晴!?




昨日今日と、なんつーか、まぁ、


「嗚呼、日本もまだ捨てたもんじゃなぁ・・」



呟きたくなる快晴でしたよね。^^;


青い空、蒼井そら、どちらも素晴らしい☆




本来なら多摩川沿いでものんびりと2~3時間走って優雅週末送りたかったのですが、

夜になって、「寒みぃ。寒みぃ。」ぶつぶつ言いながら、走る羽目になるんです。はい。^^;



こういう時は、ボクシングでも見て気持ちを高めるのがよろしい。


熱い男、


といえば彼しかおらんでしょう!


現WBA、WBO世界ライト級チャンピオンにして、

フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級の三階級、主要4団体全てのベルトを巻き、

ボクシング界屈指の名勝負製造機、



フアン・マヌエル・マルケス選手!



弟のラファエル・マルケス選手も二階級制覇の世界チャンピオン。


非常に評価も高く、実績も文句なしながらも、プロモーターに恵まれず、不遇な扱いが多いボクサーです。

正直ファイトマネーが全然実力と試合内容に合ってない。

本来なら、一試合で億単位軽く稼げいでも良いはずなのですが、なかなか高額ファイトマネーのボクサーの仲間入り果たせぬまま、

毎度毎度、名勝負を提供してくれるボクサーです。^^;


マルケス選手の魅力と言えば、コンビネーション。

槍の様な右ストレート、鞭のようにしなる左フックと左ボディフック、

そして芸術的な弧を描く、左右のアッパー。


特にアッパーに関しては、現役ボクサーの中でも最高の使い手であると思います。^^


自分がアッパーフェチになったのはマルケス選手のお陰☆



一躍、世界のボクシングファンにその姿を焼き付けたのが、現在、世界で最も有名なボクサーとなった、マニー・パッキャオ選手との二度の死闘。

第一戦目は、1ラウンドに3度ダウン奪われ、「ダメだこりゃ・・・」一直線から、盛り返し、後半には試合をひっくり返したものの、惜しくもドロー。


二戦目は3ラウンドでダウン奪われるものの、再び盛り返し、前回を越える激闘の末、ジャッジ泣かせの2-1、スプリットディシジョンで判定負け・・。


その後も強豪相手に戦い続け、毎度毎度名勝負。^^


とにかく好戦的で手数が多い。

それ故、いい一発をもらって倒れることもあるのですが、ダウン後にはさらにギアを上げて打ち合いに挑み、37歳の現在も後半までそのスタミナが切れることありません。

一体普段からどれほど自分を追い込む練習をしているのか・・。

恐らく彼のテクニックを持っていれば、もっと逃げ回ってアウトボクシングすることも可能なはずですが、

出来る限り多くのパンチを一試合で見せてやる!という信念でもあるのかいな?と聞きたくなるような、試合ばかり・・。

彼を「男」、「漢」と呼ばず何と呼ぶ!


名ボクサー中の名ボクサーです。



で、先週試合があったのですが、対戦相手は暫定王者のオーストラリア人、マイケル・カツディス選手。

同じく好戦的ファイターだけに、絶対かみ合う!と思っていたら、

予想通りかみ合った!


マルケス選手、最初からコンビネーションで全力投球。

そして例によって、3ラウンド、カウンター浴びてダウン。^^;


が、例によってその後さらにスピードを上げて、打ち合い、打ち合い・・

実直前進続ける、カツディス選手に対し、下がりながらも連打で応戦。


そして9ラウンド、連続でアッパーを打ち込みグロッキーに追い込み見事TKO勝利☆


相変わらず、魅せてくれます。^^ 


あと、何年現役でいられるか分かりませんが、一試合でも多く試合がみたいボクサーです☆



最新試合のKOラウンド






マルケス選手ハイライト



スポンサーサイト

[2010/12/05 22:14] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/743-6f34b794





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。