スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

格闘技ネタ: 寒い時、疲れた時は熱い男から元気をもらうのです。 

段々夜が走るのがキツイシーズンになってきましたが意外と値段を躊躇してしまうために良い防寒のランニングウェアが買えずに寒い寒いと騒いでるRayです。こんばんは。


服ってホンマに金を掛けれないんですよねぇ・・。^^;

持ってる洋服軒並み3000円以下ですし。

5000円以上とかになると胃が痛くなります。はい。


呑み代に1万円近く払うことも多々ある割にはエライ差です。

個人的には、


「服に金使って呑めなくなったらどうすんねん!?」


自分としては当ってるけど人としては間違ってます。



「外が寒ければ魂を暖めれば良い」


前近代的な発送の元、ロッキーのテーマ聞いたり、色々格闘技の映像見てテンション上げるんですが、

先週紹介しようと思っていて忘れていた選手がいた!


まず最初に、


シュートボクシング


って競技から説明しないといかんのですが、


簡単に言えば、


キックボクシング+投げ技+立ち間接&締め技



実際には、グローブ付けた状態で投げ技や間接・締め技は非常に難しいので、殆どの攻防がキックボクシングの様になります。

ちなみに前に紹介した美人ファイターのRENA選手もこのシュートボクシングに所属する選手。


キックボクシングと似ているといっても、近い間合いで油断していると、

一気に締め上げられギブアップ取られたり、投げられたりと、接近戦になっても気が抜けないというのが大きな特徴でしょうか?(キックボクシングの十分に気が抜けませんが・・)


投げ技に関しては、

腰より高い位置に相手を浮かせて投げると、シュートポイントといってダウンを取ったのと同じようなアドバンテージが与えられ、「投げ技」が判定になった際に大きな影響を与えます。



このルールがあるために、シュートボクシング出身選手やキックからの選手以外にも、

打撃+投げで戦える総合格闘技界からも定期的に参加選手があり、

立ち技のバーリトゥード(何でもあり)と言われる所以。


2年に一度のワンデートーナメント、S-CUPでは、様々な格闘技界の選手が凌ぎを削り、

毎回、S-CUPでしか見れないカード、を提供してくれます。


過去の優勝者の中には、K-170キロ級を二度制した、

アンディー・サワー選手


もいます。^^


そして今年、先月に23日にそのS-CUPトーナメントがあったのですが、


サワー選手に加え、


同じく二度K-1を制した、


ブアカーオ・ポー・プラムック選手も参戦。



近い日程で行われた、K-170キロ級ではなく、今年に限って言えば、

S-CUPこそが立ち技最強決定戦では!? と思える充実ぶり。^^


実際にキャッチフレーズは、「立ち技最強を決めようじゃないか」



で、結果から言ってしまうと、

ブアカーオ選手がムエタイの技術を見せつけまくり、K-1に続いてトーナメントを制したのですが、


見た人全員が、


彼こそがMVPだ!


と、認める選手が、もうひとり。


アメリカの総合格闘家の、



トビー・イマダ選手。



格闘技詳しい人も中々知らないくらいマイナーな選手ナ上に、直前に欠場になった選手の代打で急遽参戦。


マイナー選手ではありますが、下の映像の一発目に出てくる、あり得ない形からの三角締めで一本取ったことがあり、知っている人は知っている。






ただ今回は立ち技限定。

全く実力未知数だっただけに期待する人は皆無でしたが、


投げ技、間接をフルに使って、一回戦KO、準決勝では、アンディー・サワー選手にも勝利し、決勝では既に蓄積したローキックのダメージもあり、

足を蹴られては立ち上がり、蹴られては立ち上がり・・・と果敢に挑むものの、

最後は5度目のダウンで遂に力尽きる・・。


敗れたものの、対戦相手のブアカーオ選手が、「まだ立つのかよ・・」と呆然とした表情で見つめていた程の気迫を見せ付けてくれました。


1日三試合、初めて経験するルールの中での過酷なトーナメント。

その中で、自分の持てる全てを必死にかき集めて立ち向かう姿は格闘技を超えた感動がありました。


こういう一夜でファンの心をぐっと鷲掴みにする選手が出てくるから格闘技観戦って止められんのです。^^

そんなトビー・イマダ選手の死闘!

ヤマトダマシイを持つアメリカ人。










スポンサーサイト

[2010/12/06 21:50] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/744-3d0619c3





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。