スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スポーツネタと映画ネタ?: シルベスター・スタローンとマイク・タイソンが殿堂入りしたものとは!? 

20連勤かと思っていましたが良く数えてみたら19連勤だったのでちょっと安心のRayです。こんばんは。^^



・・・ってか、余り変わらん。^^;


いい加減に飽きてきた。爆


毎日調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて調べて訳して書いて・・・



って、11時ごろふらふら帰宅して、トレーニング終わったらもう日付変わる直前ですよ。^^;


社長から言われた、


「暇な時はゆっくり休め。忙しいときは忙しいを理由にサボるな!」

をしっかり守っております。

それが出来ないと100キロマラソンなんぞ夢また夢だと。


しかし、私には仕事以外も必ず寒くなるとついてくるもんがありまして・・。^^;


風邪引いた・・・


・・・だけなら良いのですが、



口内炎酷すぎ。泣



ラーメン食って悶絶。モンダミンでうがいしてさらに悶絶ですよ。^^; 


舌の前部から舌の付け根、喉に至るまであっちゃこっちゃに出来てますね・・。


今週、私が2日しか酒呑んでない時点で重症度が分かって頂けますでしょうか?



全然話題変えますが、今日ニュースチェックしていたら、こんな記事がありまして・・・






ボクシング=タイソン氏が殿堂入り、

スタローン氏も



http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPJAPAN-18531820101208




タイソンとスタローンが同時に殿堂入りって何よ!?


と思ったら何てことない。


毎年恒例の




ボクシング殿堂

ではありませんか!

以下、ロイターより、

ニューヨーク 7日 ロイター] 国際ボクシング殿堂は7日、元世界ヘビー級王者のマイク・タイソン氏(米国)と3階級制覇を果たしたフリオ・セサール・チャベス氏(メキシコ)の殿堂入りを発表した。
 このほかロシア生まれの元ジュニアウェルター級王者、コスタヤ・ジュー氏(オーストラリア)、トレーナーのイグナシオ・ベリスタイン氏(メキシコ)、レフェリーのジョー・コルテス氏(米国)、俳優のシルベスター・スタローン氏(米国)が2011年の殿堂入りメンバーに選ばれた。

 式典は米ニューヨーク州の殿堂博物館で来年6月12日に行われる。






名前の通り、当然、「ボクシングに貢献した人」が殿堂入りする訳で、

選手の他にも、トレーナー、ジム経営者、プロモーターも選ばれることは知っていましたが、

俳優も入れるとは!


懐の広い賞ですな。^^


まぁスタローン氏と言えば、


ロッキー


確かにロッキーが世界に与えた影響といえば、殿堂入りに値するでしょう。^^



ちなみにスタローン氏といえば昨日こんな記事にも出てました。^^





熱烈過ぎるスタローンファン、上半身裸でシュワちゃん会食のレストラン乗り込み通報!何と腕立て伏せ披露!

http://www.cinematoday.jp/page/N0028836



タイトルからもはや突っ込みどころ満載ですが、



内容は、



半身裸でスタローンの到着を待ち構えていたデーモン・T・ダナは、今年の8月にスタローン邸に忍びこみ、不法侵入の軽罪で逮捕されている、ちょっと危ないファン。TMZ.comによると、ビバリーヒルズにあるレストランでスタローンに会えたダナは、自己紹介をして、熱い気持ちを伝えると、片手で腕立て伏せを披露。スタローンは自宅に不法侵入した相手にもかかわらず、笑顔で対応し、心の広さをうかがわせた。

 スタローンが個室へと去った後も、ダナは相変わらず上半身裸のままでレストラン内をうろつき、最終的には立ち去るように警告された。スタローンが向かった個室にはアーノルド・シュワルツェネッガーが待っていたそうで、もしダナがシュワルツェネッガーにも会えていたら、筋肉自慢は腕立て伏せどころでは終わらなかったかも!?




簡単には、



上半身裸の筋肉バカが、スタローン氏を追っかけて、目の前で片手腕立て披露


ってことですね。


一応言っておくが、






俺じゃないぞ!!





やりそうですけど、そこまでバカではない。



でも、こういう愉快なアホは嫌いにはなれない自分がいる。

ビバ!脳内も筋肉。




スタローン氏ともう一人、表題のマイク・タイソン氏ですが、


最近の人にはもう、「お騒がせ男の元ボクサー」って感じかも知れませんが、


改めて現役時代の映像見ると凄い・・・。汗


タイソンを「ただの変な人」だと思っていた人も、「タイソン以降のヘビー級はつまらん!お前の試合はつまらん!」って人も必見です☆




スポンサーサイト

[2010/12/10 00:00] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/746-e1d41c07





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。