スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私事: タイ・シミランクルーズ Vol3 

昨日友達呼んで我が家で鍋パーティーをしたら絵に描いたような二日酔いで本日日曜日が完全にパーになったRayです。こんばんは。^^ 


ビール、焼酎、ウィスキーと大量に呑んだら、途中で記憶が消えた・・。

たしか自分の部屋に何か探しに戻ってそのまま寝てたらしいです。^^;

まぁ来週から再び土日が危ういスケジュールになりそうなんで、英気養う良い機会でした。^^




さてどんどん過去になってきているダイビングクルーズ記を書きます。


1月6日、船上生活も三日。

この日は表題にもなっている、タイ、アンダマン海の群島、「シミラン諸島」周辺のスポットを潜り倒しました☆


朝食前、昼飯前、おやつ前、そしてサンセットとがっつり1日4本☆


この日は一本目からカメさんがお出迎え。

IMG_3559.jpg

すいす~いっと。


ダイビング後に自分が乗っていたPawara号水面から撮影してみました。^^

4日間お世話になったクルーズ船です☆

IMG_3577.jpg



シミラン諸島の島々は独特な奇石が有名。


IMG_3578.jpg



地震が少ないエリアで、隆起して島が出来たため、

積み重なった石もそのまま隆起し、


こんな状態になっているところも・・。

IMG_3586.jpg



上陸して、一番上のバランスロックを目指します☆


IMG_3588.jpg



落ちて来そうな巨石の下をくぐり・・・


IMG_3590.jpg

山の上にポツンと乗っかった岩。

IMG_3595.jpg



頂上からの景色は最高☆


IMG_3594.jpg


IMG_3596.jpg



船に戻って、ダイビング再開。

二本目にもカメさん登場☆

ダイバー無視してお食事中。





海の中にも巨石がごろごろ転がっています。


IMG_3612.jpg


水中風景が豪快ですが、小さい魚、スカシテンジクダイやキンメモドキなどが、

これでもか!とばかり群れていて、

魚の群れに混ざって潜っているだけで楽しい癒し系のダイビングがずっと続きます。^^


スカシテンジクダイの群れ



キンメモドキの群れ




タカサゴの群れ






注目するところでは、「綺麗なウツボ」として有名な、ハナヒゲウツボがいました☆

IMG_3659.jpg




3本目終わってくつろいでいると、また、

「カメ!カメ!」

の声が。


前日に続いて、停泊中の船にカメが遊びにきました!



セミプロ撮影班の二人は今日も元気に飛び込む。


IMG_3687.jpg



折角目の前まで来ているので、今日は自分もマスク装着して水中へどぼん。



めっちゃ目の前で撮影出来ました☆



IMG_3688.jpg


IMG_3691.jpg




4本目のサンセットダイブでは、徐々に日が沈み、水中に差し込む太陽の色が刻一刻と変わり、幻想的な景観を作ります。^^

IMG_3723.jpg



途中でイソマグロの群れにも遭遇。


IMG_3728.jpg




4本潜った後は食事。

満腹に食べて、ビール。

酔ったらそのまま就寝・・・




・・・って改めて書いてみて良い生活してると思いますよ。はい。^^;


そしてこの日が船上で過ごす最終日。


楽しい時間はあっという間に過ぎるものでして・・。


翌日、午前中に2本潜って午後はカオラックに戻ります。


1月7日に続く。


スポンサーサイト

[2011/01/16 22:21] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/758-2eb22451





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。