スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私事: タイ・シミランクルーズ Vol5 カオラック滞在編 

土日も元気に午前中トレーニング午後から出勤と頑張ってたらやっぱり体が重いRayです。こんばんは。^^;


あぁ、やはり回復力は年々落ちてきますなぁ。


サプリメントも回復系を試すようになりました。クエン酸とか・・。

ストレッチも色々試すようになりましたし。^^ 



仕事は多忙な上に、シークレットな案件が多いので、ネタに出来ん・・。


さっさとタイ旅行記に移ります☆


名残惜しみながら船から下りて、一路カオラックへ。


カオラックという街、

欧米人に特に人気のあるアンダマン海に面した、リゾート地で、プーケットから車で1時間強。

小さな街なので、のんびり喧騒避けて滞在するには最高です。^^

ホテルがどれも新しく綺麗☆

と、いうのも、素直にはちと喜べない事情があり、


インド洋で起きた大津波においてタイで最も被害が多かったのが、カオラック。

ホテルは壊滅状態から再建したので、皆新しいと・・。


今は津波のつめ跡は殆ど残っていませんが、至るところに監視塔が立ち、津波に非難ルートの看板があちこちにあります。


海沿いの通りにレストランやお土産やが立ち並び、ビーチ沿いにリゾートが並び、大体歩いて行ける距離で、夜で歩いても問題ないので、のんびり滞在したい方には最適。


夕方4時ごろ、宿泊先になる、

カオラック・カントリーサイド・リゾート


なる、ホテルにチェックイン。


クルーズ後のオマケの一泊で正直期待していなかったのですが、




立派!!



前述したように新しいのでキレイ!


で、なかなか登場しませんでしたが、今回一緒に参加したダイバー仲間(もちろん男性です)と部屋に入ると、

おぉ!広い!

最低限スペースの船の上のキャビンから比べると素晴らしい広さです♪


こりゃええね~♪

とご機嫌でしたが、



が、






何か変・・?






何か部屋に違和感が・・?



・・・。



・・・。








!?












何故にベットがひとつ!?







出たよ。

海外で何度か被害にあった、


ヤロウ二人でチェックインして、ダブルベット


ですよ。



俺の外見から気を使ったのか知れんが、そういう気の使い方いらんの!



流石に楽しい旅行の最終日、男二人でダブルベットを堪能したくは無かったので、すぐにフロントへ。



全部部屋埋まったのでアップグレードになるとのこと。


くそっ。いくらだ?と尋ねると、


170バーツ(500円ちょっと)です。


ってか、安っ!


ビバ!ストロングジャパニーズ円! 

ですね。^^


すったもんだの末、ようやく本当にチェックイン。


おぉ~♪ さらに広い!


アップグレートしたお陰で、独立型のお部屋です☆


IMG_3934.jpg


テラスも広い☆



色々物色するとトイレ奥に思わせぶりな扉があるので、あけてみると、野外っぽい雰囲気・・。

これは露天ジャグジーかなんかあっちゃうの!?


IMG_3910.jpg



そして、



IMG_3909.jpg



・・・。



露天シャワー・・?



虫が来襲しやすいのと覗かれやすい以外メリットが見つからないコンセプトですが、まぁ良しとする。^^;



しばし、ビールぐびぐび呑みつつ一服。


そして7時頃、歩いて今回お世話になったダイビングショップへ。


そこで一緒に潜った方々&スタッフと合流して打ち上げ。^^



タイのタクシー(トゥクトゥク)に乗って移動☆

IMG_3917.jpg



カオラック近辺のお店は大体オープンスペースで、開放的な雰囲気。

インテリアもいかにもタイっぽくて良い☆


IMG_3920.jpg




みんなで乾杯!!


IMG_3925.jpg



まぁ我ながら楽しそうな顔してます。^^



そして料理はメチャメチャ旨かった!!


IMG_3928.jpg



辛いだけじゃなくて、味もバラエティーに富んでました!


シンハビールが進む進む。




IMG_3923.jpg


およそ30分後。


完全に酔っ払い






IMG_3929.jpg




がっつり食って呑んで、ひとり2000円くらい。安いざんす。



食後は「タイと言ったら屋台でしょ!」ってことで屋台にGo!


IMG_3931.jpg



途中Tシャツ屋で、



SEX INSTRUCTOR

First Lesson Free


プリントしてあるTシャツを迷わず購入。


そして出てきたタイラーメン。


IMG_3930.jpg



しっかり鶏肉と野菜がのってお値段30~40円ほど。


そしてこれも旨い!!


がっつり夕食食べた後なのに2杯食べた人もいたほど。笑


ちなみにマクドナルドもありますが、ドナルドがタイ風。


IMG_3932.jpg



そして敢然酔っ払いの状態で、警備員に日本語で「仕事してっかぁ? おぉ~い!?」と絡みながらホテルへ戻り、


ちゃんとひとりひとつのベットで眠りにつきました。




ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ・・・・・




翌朝、いよいよ帰国の1月8日は9時過ぎにごそごそ起床。


露天シャワーを堪能。


朝食もなんとも優雅に☆


IMG_3933.jpg



食後は水着に着替え、レストラン奥にあるプールサイドに移動し最後の日光浴。


今思えば、2週間ちょっと前、水着姿で日光浴してたんだもんなぁ・・^^;


もぐ完全にのんびりモードになっていたので、11時ごろまた街に出て、タイマッサージへ行くことに☆


自分はBack and shoulderというコースをお願いしました☆


てっきり背中と肩だけかと思いきや、

Back(後ろ)全部で、しっかり足からやってもらいました。^^


途中、サソリ固めやコブラツイスト的なポジションになり、

ゴキボキゴキ・・・うげげげげ・・・

となりましたが総じて気持ちよい・・。おばちゃんに惚れそうになるくらい気持ちよい。^^

特にダイビング後は機材背負い腰にウエイト巻いていたので、背中腰が疲れるんですよ・・。


前日の夜から目一杯ぐーたらを堪能し、

最後はショップ前でついにはスタッフと同じTシャツ買って写真。^^


IMG_3939.jpg



お後はお土産冷やかして、犬と世間話して、


IMG_3938.jpg


昼食に再び美味しいパッタイとムール貝頂き、当然昼ビールを堪能し、


IMG_3941.jpg



3時ごろピックアップで一路、


カオラック→プーケット空港→バンコク空港。


カオラックは一日もいなかったのですが、すっかり気に入ってしまって、

次回はクルーズに乗らずともカオラック滞在で、昼間ダイビング、夜はグルメ、何もしないでマッサージだけの日、象さんに乗ってトレッキング(1万円もしないらしい!)・・・とか、

そんなスケジュールで行きたいものです☆


バンコク→成田間で日付変わり、5泊7日の旅は終わったのでした・・・。



マイナス1℃の成田到着後ほど無く腹壊しましたが。^^;



以上、タイ旅行記でした!

スポンサーサイト

[2011/01/24 23:54] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/760-1521e2e4





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。