スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スポーツネタ: サッカーの後はボクシングがあるだよ。(世界タイトルマッチ書ける@月曜日) 

昨夜は真夜中に自分の部屋で絶叫しながらサッカー観戦だったRayです。こんにちは。^^


李選手のゴールの瞬間は、ビールとチー鯖ぶちまけてしまいましたよ。^^;

やはりスポーツが楽しめるってええですねぇ~☆

余り良いニュースが無い日本において、サッカー代表の活躍は嬉しい限りです。

目標と目的を持って行動すること、団結すること、全力を尽くし、そして結果を出すこと、

見習いたいことばかりですね。^^


今後南米選手権、そして今回の優勝によってコンフェデレーションズカップにも出場しますし、W杯前にも楽しみが多いです。^^


さて、サッカーも好きですが、自分の本業はやはりボクシング


サッカーとは比べ物にならないくらい日本じゃマイナーですが、


明日月曜日(31日)は世界タイトル戦があります!



テレビ東京で20:00より放送。^^



そして今日本で恐らく最も世界的評価が高い選手と言えば、

長谷川穂積、西岡利晃の両選手を抑えてこの人になるのでは?と思っております。



WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン、


内山高志選手。




昨年のWBAアジア地区の最優秀選手に選ばれました。^^


アマで結果を残した後プロ入り、14戦目でタイトル獲得。目下3連続KO勝利。


ハイライトはこちら






相手のパンチを見切る抜群の距離感と、

何よりも80%を越えるKO率が魅力の本場アメリカでも十分に通用する選手であり、

非常に礼儀正しく、勝利後も「ファンにお礼→対戦相手を称える→やっと自分の話」と、謙虚な人柄と、

精悍なマスクも相まって、スポーツ選手、格闘家、というよりは「武道家」のような空気をかもし出している自分が最も好きな日本選手のひとりです。^^


対戦相手は同級4位の三浦隆司選手。


日本時対決&「タカシ対決」ですね。^^


内山選手のポテンシャルが高すぎるところもあり、三浦選手の不利は否めませんが、

三浦選手もアマで実績残した後プロ入りし、国内タイトルで凌ぎを削り、22戦19勝、そしてKOが15と、好戦的な選手で間違いなく、かみ合う!


恐らく普段余りボクシング見ない人が見ても面白い試合になりそうですので、是非見て頂きたい一戦です!





もうひとつの世界戦も日本ジム所属選手同士の戦いで、


WBA世界スーパーバンタム級チャンピオン、

李烈理選手 VS 下田昭文選手




こちらはどちらかと言うと、ボクシングファン好みの技巧戦になりそうな雰囲気。


チャンピオンの李選手、昨年、強豪で恐らく勝てないでしょ?で地上波放送も無かった、タイの名王者、プーンサワット選手を終始ジャブでコントロールして完封。


非常に高い技術を持ち、自分「間」に入らせない技術を持った選手です。


対する下田選手は、天才的な左のカウンター選手が光る選手で、

独自のタイミングで一気に飛び込み、左ストレートから決めることが多い選手で、

距離の探り合いがキーになりそうな試合です。


「ボクシングとは間の取り合い」と考えてみると面白い試合だと思います。^^



そんな訳でボクシングの宣伝でした。^^

スポンサーサイト

[2011/01/30 12:15] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/763-351cc835





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。