スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スポーツネタ: そういえばシュートボクシングのRENAちゃんが地上波出てたよね。^^ 

最近有名になってしまったせいかいつも並びまくりで食べれていない渋谷東口・警察署前にある「油そば 総本山」で油そば食えてご満悦のRayです。こんばんは。^^


やっぱ旨いわぁ・・。


何か、何がどう美味しいって説明するのが難しいのですが、「ハマる」味してるんですよねぇ・・。


近くの餃子屋に行こうとしていたら、珍しく外まで列がない!


中を見れば、待っている人は三人。

そして1人が出るところで一番手前の人は水のみ干しているところ・・。



イケる!!


と、判断し、一瞬の隙をついて飛び込む・・・


まさにボクサーごとく踏み込みで見事、待ち時間五分で頂いたのでした。^^


食ってる間にまた外にぞろぞろと列が出来てたので、ホンマ良いタイミングでした☆




さて、昨日はボクシングネタを書いた訳ですが、

残念ながら今の日本の現状、

ボクシングは元よりボクシングを含めた格闘技全体の扱い、




マイナーだ。涙




認めるしかないくらい日陰である。チクショー。(悔)



総合格闘技も完全にアメリカに取って代わられましたし、

K-1も魔裟斗以来日本人スターがなかなか育たず、そして経営母体がガッタガタ・・・。^^;


そんな中でひとつ気を吐いているのが、



シュートボクシング



団体&競技。



キックボクシングに近いですが、

パンチキックに加え、立ち技状態での、締め技関節技、そして腰より高く持ち上げての投げ技でもダウンと同じポイントが入るというルール。

元々メジャー志向よりも独自志向。

独自志向の割には非常にオープンで、本職シュートボクシングの選手に加え、ムエタイ、投げは使わず、打撃だけで勝つ!というキックボクサー、

「投げと立ち締め&間接フルに使えば勝てるのでは??」という目論見の総合格闘家など、

次々に参加し、地上波こそないものの、小さい規模でもしっかり固定ファンを作り、話題を提供。

オフィシャルジムも各地にあり、アマチュア大会も充実しており、立ち上げから20年、

基盤がしっかりした格闘技団体になりました。^^



無理に世間全てを対象にした知名度目指さず、出来る規模のイベント・サービスに力を注ぎ、ブームではなくスポーツとして様々な人が挑戦出来る環境を整備し、他の競技からの参加も断らない・・


何かそのままビジネスに応用できそうな内容ですが、

地道な活動は実を結び始め、昨年11月に行われたS-CUPという70キロの選手を対象にしたトーナメントでは、歴代K-1王者2人が参加し、非常に豪華な大会となりました。^^


そして待ちに待った「スター選手」となるべき存在を遂に輩出


シュートボクシングは女子の部もありますが、女子のトーナメント、Girls S-CUPを連覇した、

以前このブログでも取り上げた、


RENA選手☆


vol20_rena.jpg

Fight&Life webより抜粋
http://www.fnlweb.com/blog/2010/08/fightlife_vol20.php 


女子高生の頃からプロで戦い、話題性もあり、「普通の女の子」的なルックスも相まって、当初から注目はされていましたが、


先月11日、TBSのバラエティー番組でど~ん!と地上波に登場しました☆



格闘技経験ある男性芸人3人と戦う


という企画でしたが、

これがなかなか面白かった!



格闘技の経験ある男性芸人、って選び方が絶妙で体格差もあり、遠慮なく打ち込めば危ないのでは・・?

と思わせてしまう、「バラエティー的要素」も兼ね備えつつ、

しっかりと、格闘技の奥深さも紹介できます。^^

そもそも格闘技熟練者とそうでない人間との最大の違いは、攻撃ではなく、

ディフェンス力。



実際、ボクサーよりパンチが強い素人、キックボクサーより蹴りが強い素人って沢山とはいかなくても、結構いるんですよ。ナチュラルに力あれば・・。


が、付け刃ではどうにもならないのが、防御で、

始めて格闘技経験者とスパーリングして誰もが驚くのが、攻撃が当らないところ。


今回もRENA選手だけが、ヘッドギア付けてないところでその差が判ります。


まぁ当然テレビですから、「ネタ」として芸人が乗ったって疑った見方も出来ますが、ネタにしては派手にやられたのが約一名。笑


何より、根っから陽天的なRENA選手のキャラがもっと世間に浸透して、


格闘技ってどっかネジが飛んでる男同士が殴り合うスポーツではない!ってことが伝わると嬉しい。

そして俺は、デビュー当時から一環してRENA選手のファンです。一度思い切り蹴られてみたいのです。押忍。


で、映像はこちら






スポンサーサイト

[2011/02/02 21:49] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/765-1ef329b5





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。