スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

音楽ネタ: 祝! Arcade Fireがグラミー賞ですって!! 

多摩川を渡るとそこは雪国だった・・・・







・・・な状態になってしまい、早々に帰宅し、家で仕事の続き羽目になってるRayです。こんばんは。^^;


焦りましたよ。夕方にヤフー天気予報見たら、多摩地区がいつの間にやら大雪警報になっているんですもん・・。


うちは多摩地区の中でもさらに坂の上にあるので雪は非常に困るのです。

そんなわけでしゃーないから定時で出ることに。

で、京王線に乗って多摩川越えた辺りから、上述のシーンになりまして・・。^^;


最寄から家方面に向かう坂道は、8時くらいの時点でこんな感じ。





snow1.jpg



snow2.jpg





ブラックジャックによろしく、の撮影で妻夫木君が一生懸命登った坂は既に雪で埋まり、

急に降ったので、坂道でスリップして動けなくなった車が家の前に既に数台止めてあります。^^; 


明日の朝どうしましょうねぇ・・。


途中まではソリが一番早そうだ。笑



さて、帰宅してパソコン開いたら、Yahooのトップにこんな見出しが。




グラミー賞は波乱の結果で幕!




午前中はB'zの松本さんの受賞でいつになく盛り上がったグラミーですが、

はて?波乱とナ?



クリックしてみると、






グラミー最高賞はアーケイド・ファイア、新人賞でも波乱



[ロサンゼルス 13日 ロイター] 米音楽界最高の名誉とされるグラミー賞の第53回授賞式が13日に開催され、最高賞とされる年間最優秀アルバム賞は大方の予想を覆し、モントリオール出身のバンド、アーケイド・ファイアの「ザ・サバーブス」が選ばれた。









ええぇぇえぇえぇえぇ!?





マジで!?


Arcade Fire!? 



いや~嬉しいわぁ・・。


感動・・・。


って、





何をこんなに喜んでいるかと言いますと、



時はSummer Sonicの05年、


彼らArcade Fireはサマソニに来ておりまして、

当時はまだ「知るぞ人ぞ知る」くらいのバンドで位置づけも室内ステージで昼間。ちょうど真ん中らへん・・。



たまたま見るバンドなく、自分は当時全く知らなかったこのArcade Fireのステージを途中から見て、目一杯引き込まれました!


とにかくライブが素晴らしいバンドでした☆



そして有名じゃなかったのが、プラスで、


ステージ終了後しばらくしたら他のバンドを見に来たのか、普通にボーカルとギターが会場内ウロウロ・・。


そして普通に会場の後ろのドリンクコーナーでビール買ってウロチョロ・・。


何人かが握手求めてたんで、自分も、


「実は全然知らなかったんですが、素晴らしいパフォーマンスでした!感動しました!」


と自慢のぐちゃぐちゃ発音で挨拶したら、


「最初に一言は余計だけど、そう言ってもらって着て良かったよ!」


と笑顔で握手してくれました。^^



その後、徐々に評価を高め、

発売したアルバムが全英1位とタワレコで見つけた時は物凄く嬉しかったもので・・。



そして今回、



グラミー賞ですよ!





俺、グラミー賞受賞バンドのメンバーと、


「HA!HA!HA!HA!」なノリで握手したんですよ!?





やっぱ俺、見る目あるわ。


でも、グラミー賞受賞バンドに、



To be honest, I didn't know you guys at all...but


直訳:


正直、あんた等のことなんぞ全くもって知らんかったけど、でも・・




で、話してた俺って、



ああああああ・・・。


At all はせめて要らんかったか・・?



すんげぇ上から目線だ。笑





まぁでも、あの時の自分の感性は間違ってなかった!


これは素直に嬉しいかも。^^



そんな感じでArcade Fireの曲を何曲がどうぞ♪







スポンサーサイト

[2011/02/14 22:06] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/770-c5cd1dfe





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。