スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボクシングネタ: 強い!早い!カッコいい!!なチャンピオン。 

今週は週明けから社長が体調不良になりその後同僚も体調不良で現在自分がかな~り風邪気味で具合悪いRayです。こんばんは。^^;


震災以来、色々気苦労多いのもあり、さらに最近の季節はずれの寒さにやられてますね・・。


んな訳で今日は外に出ないでトレーニングも部屋の中で。

ステップマシーンと最低限の器具はあるので何とか出来ちゃう好環境♪



体調悪い時の過ごし方の王道で、朝から読書と、音楽、格闘技の動画試聴で一日過ごしてました。


しかし格闘技関連の動画って探せば探すほど出てきますな。ええ時代だ。^^


震災以来書いていなかったボクシングネタ。



表題にも書いたとおり、




強い!早い!カッコいい!!


な、チャンピオンこと、




セルヒオ・マルチネス選手


の試合が最近あったので、紹介。


以前もこのブログで取り上げたことありますが、

ボクサーとしては珍しい、南米、アルゼンチン出身。

THE・ラテン顔



sergio_martinez.jpg



今や世界中のサウスポーボクサーのお手本(と言っても誰も真似出来ないが・・)とも言われ、


全階級通して最も充実したチャンピオンと評価されています。^^


サッカー、自転車競技などを通してから、ボクサーに転向。


2007年、32歳の時にスーパー・ウェルター級で世界チャンピオンになった比較的遅咲きの超天才肌ボクサー。


2010年には、ミドル級屈指の強敵、ケリー・パブリク選手に完勝し、WBC&WBOの世界ミドル級王座を獲得、

初防衛戦で以前苦杯のなめた、元2階級王者のポール・ウィリアム選手を芸術的なKOで沈め、世界でも最も層の厚い階級であり、その中のトップ2角を倒したことから、一気に名声が高まります。


現在36歳にして、全く踏み込み、ハンドスピードともにスピードが衰えず、

抜群のタイミング放たれる左ストレートを軸に、返しの右フック、逆ワンツーなどの高度な技術に加え、

殆どガードしなくても相手のパンチを貰わない、尋常ではない「見切り」。

自分よりリーチが長く、背も高く、若く、勢いのある相手と戦っても、全局面で上回りながら確実に自分のパンチだけを当てる距離感は、「天才」と呼ぶに相応しく、プロボクサーの中でもファンが多いボクサーです。^^


典型的なラテン系のイケ面で、


ナイス・ミドル級というベルトがあれば確実に巻けるはず。


そんなマルティネス選手のハイライトはこちら

最後に出てくる、ポールウィリアムス選手を沈めた芸術的左は必見。^^






そして最新の試合。

相手は、アマチュア世界大会銀メダルの経歴を引っ提げ、プロ転向後も37戦37勝でダウン経験もなく、かたいガードと堅実なスタイルの、

セルゲイ・ジンジラク選手。Fromウクライナ。


さすがのマルティネスも手を焼くことだろう・・・というのが大半の戦前予想でしたが、

終わってみれば、

対戦相手が気の毒になる圧勝。


映像見る前にもう一度、

対戦相手は、「37戦37勝、ダウンなし」です。



最高のパフォーマンスを続けるマルティネス選手、是非とも40歳までこの勢いで突っ走って欲しいものです☆

では最新の試合のハイライト。



スポンサーサイト

[2011/03/26 21:43] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/782-fa57b988





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。