スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時事ネタ&音楽ネタ: スピッツのボーカルが急性ストレス障害でダウンしたそうで・・。 

今週もよく頑張った!と思ったらまだ月曜日だという驚愕の事実にめげそうなRayです。こんばんは。^^;



ついさっき入ったニュースですが、


前日まで、「計測する機械を持ってませ~ん♪」というなかなか素人には考えつかない理由で計測されていなかったプルトニウムがやはり発電所の土壌より検出されたとか・・。

例によって「問題のないレベル」らしいですが、まぁ、そのまま信じるというのはもはや不可能ですよね。^^;


明日の朝にさらに悲惨なニュースを目にしないことを祈りつつ今夜は寝たい・・。


ちなみにプルトニウムはもし「問題のある量」だった場合、半減期まで24000年。 

つまり汚染された場所は24000年間汚染され続けます・・。


もはや祈るしか出来ん・・。



と、まぁ震災当日は、東京でも十分に衝撃的な揺れ、そしてすぐに入った信じられない映像の数々。

夜は、インフラ機能がマヒした都会を彷徨い、

翌日から次々に、さらに衝撃的な津波の映像の数々・・。


その後は増えゆく被害、日々変わる原発問題・・・


・・と、じわじわ「日常」を破壊するには十分な毎日な中で、表題のニュース見つけました。


ロックバンド、スピッツのボーカル、草野マサムネさんが、「急性ストレス障害」でダウンとか・・。


久しぶりに聞いた名前でしたが、




確かにストレス障害で

倒れそうなイメージはある。



と、ギャグっぽく語ることも出来ますが、



決して他人事ではない出来ごとかと。


日々、毎日に必死な被災地に比べ、一応日々の生活を営める他の地域の人間の方が圧倒的に接する情報は多いわけで、

感受性の鋭い人や、責任感が強く、表に余り感情を出さない人など、

知らず知らずストレスため込み、翌日にはまた、悪いニュース、思い出すのは悪夢のような映像・・・

と、繰り返すと、結構誰にも起こりえる出来事だと思います。


自分の場合、精神的にはすぐダメージ受けますが、

感受性も責任感も余りなかったお陰か、まぁ何とか無事です。^^;


とは言え、仙台の友人が過酷な状況で働き、休日にはまだ行方不明の知り合いを捜し歩いている・・・という話を聞くと、

やはり胸が痛い・・。



震災から2週間経ち、だいぶ落ち着きも出てきた今頃が、一番参ってしまう時期かも知れません。



臨床心理士でもないので、全然詳しいことは語れませんが、


やはり前にも書いた、


「日常を送る」


ってことは重要だと思います。



何とかしなきゃ!何かしなきゃ!と思い詰めて自分が倒れてしまったら、何にもなりません。


今は毎日を普通に過ごし、確実に時間が掛る復興への道のりですから、

半年後、1年後に改めて、お金を出す、力を出す、知恵を出す・・・とどれか選んでも決して遅くはないはずです。


前に書いたことの繰り返しですが、


何もしない、何も出来ない、

は、決して恥ではない。



日常生活を送り、働き、稼ぎ、消費することは大きな支援です。


相変わらず、飲食業界は苦境に喘いでいます。


週末くらいは、友人と外食でもして、酒を囲みながら悩みのうちを話すのも良いのではないでしょうか?


蔓延する自粛ムードを打ち破るためには、1人1人が今を普通に生きるしかありません。


援助や支援は、義務や強制やその場の勢いでは長続きはしません。


普通に生きている人間が、ごく普通の行為として出来て、初めて継続すると思います。



頑張って日常を取り戻しましょう!



そして、出来る人から、出来ることで、被災地に役立つことを考えて、実行すれば良いと思います。



自分自身を大切に。


今、自分の知り合い全てに言いたい言葉です。



押忍。




結局締めはコレ。
スポンサーサイト

[2011/03/29 01:20] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/783-0e16b34a





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。