スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボクシングネタ: ボクシングにおいて、 「面白い試合」とは何ぞや!? 

ソフトバンクの孫さんの「100億円寄付」に流石に驚いたRayです。こんばんは。


昨日夜寝る前、ニュースに上がってた時はエイプリルフールネタが遅れたのかとホンマに思ってしまった・・。

税金の面とか色々側面はあるのかも知れませんが、それでも100億円ってスゴイわなぁ・・。



ちなみに今回の地震にって訳ではないですが、ジャッキー・チェンさんも全財産、約260億円は子供に残さずに全額寄付だそうで。


将来億単位で寄付できるような男になりたいもんです。はい。

昨年1年の寄付合計、約5万円の男が語る野望。笑





週末はいつも通り、海外の格闘技、ボクシング動画漁っていたのですが、


やっぱり、

「面白い試合」を見ると、ボクシングって面白いなぁ、と改めて思うわけで・・。


個人的にはボクシングの面白さって、


洗練さ、逆の見方すれば、不完全さ、にあると思うんですよね。


使えるのは、両手の拳のみ。

狙えるのは上半身正面のみ。

掴んじゃダメ。

蹴ってもダメ。

倒してもダメ。

ダメダメダメ・・・で塗り固められた競技。


両手で殴りあう、という極めて原始的な行為のみを高めていくからこそ、

ボクシングにしか存在しえない、芸術性、高度な技術が生まれる訳で、

当然、長年見ている人、経験者ではそれらを堪能して面白い、と感じる人は多々いるわけです。


が、

世界のトップとなれば、他の個人競技、または格闘技では考えられない金額を稼ぎ出し、

ハリウッド映画では永遠の定番モノに「ボクシングモノ」があるくらい、人に訴える魅力って、

洗練された技術、芸術的な動きを凌駕するほどの、人間味であったり、誤解恐れずに言えば、暴力性であったりするのだと思います。


殴り合い


単純にこれに燃えるのは、2足歩行に成功した人間に与えられた本能か!?


やってみると分かるんですが、


乱打戦なんて本当に理不尽なんですよ。笑


蹴って離れる訳にもいきませんし、掴んでぶん投げてもダメ。

実直に殴り合う。

いつの間にか麻薬に陶酔したかのごとく、やってる本人がハマるスポーツ。



近年は技術の進歩により、なかなか生粋の「殴り合い」的な試合が見られなくなりましたが、

昨日行われた、

亀田や内藤選手がいた階級でもお馴染みの、フライ級、

WBAフライ級選手権で、


これぞ殴り合い!!


という試合が展開されました。^^


面白かったですが、良く知っている選手若しくは、応援している選手だったら見てられなくなりますや。^^;


余り思い入れのない選手で良かった。←失礼


んな訳で、


やたらと強そうな名前の、

エルナン・”タイソン”・マルケス選手

VS

パナマの剛打、ルイス・コンセプション選手


の一戦。


1ラウンド目からダウンを取り合う名勝負でした☆






スポンサーサイト

[2011/04/04 22:33] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/786-4df1cc70





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。