スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

酒ネタ: 悪魔ティーニが呑めるお店はこちら。 

先日の練習で「アッパーだけは錆ついていませんね。^^」とトレーナーから褒められたRayです。こんばんは。^^




・・・。









アッパー以外は

全部錆ついていたんかぃ!?




という、衝撃的な事実にはあえて触れずに、笑顔で、

「ありがとうございます☆」

と返すのが大人の対応です。もうすぐ三十路な対応です。^^


それにしてもキックは難しい・・。^^;

だいぶ色々な個所が痛くなってきましたが、やはり、




痛いって素晴らしい♪




生きている実感が湧きます。^^


一応聞いてみました。




俺:「トレーナーはやっぱりМですか??^^」


トレーナー:「当然ドМですよ。^^」





格闘技のジムなんてこんなもんです。Мの巣窟。



さて、そんな全国のМな皆さんにぴったりのカクテルをご紹介!


毎度毎度毎度毎度毎度紹介している、新宿の


Bar Kashmir


なんですが、相変わらず週一ペースで通ってます。


で、先日、


「新しいカクテル作った」とのこと。


聞けば私の大好きな「マティーニ」だそうで・・。


それで出てきた名前が、





悪魔ティーニ




ん?





悪マティーニ




か?


どちらでも良いのですが、確かに「悪魔」なんですや。^^;



ベースに「とある」リキュールを使うのですが、


そのリキュールが、こちら。












akumathini1.jpg



コーダ・デル・ディアブロ


訳すと、




「悪魔の最終楽章」




名前もラベルも素敵過ぎます。^^



イタリア産の薬草系のリキュールで、ストレートでも少し頂いたのですが、

味わいはハーブの香りが効いて、ほんのりとした甘みもあり、口当たりも非常に良い!

薬草系のリキュールはストレートは苦手だったのですが、コレはイケるし、呑みやすい!


と、いうのが正直な感想ですが、


何が「悪魔」かと申しますと、







アルコール度数:70%





自分の酒履歴をベースにした感想ですが、


最も呑みやすい70度

ですね。



そして何を血迷ったか、


こいつをベースにしっかりジンでまぜまぜ・・・


マティーニを作ってしまったバーテンがおったのです!!



その名も



悪魔ティーニ(OR悪マティーニ)



コレ



akumathini2.jpg



大変気に入りまして、最近は毎回頼んでいるのですが、




非常に呑みやすいです!




そして、飲み干し、次の一杯に入ったあたりで、




急激に体の動きが緩慢になります。爆






Yes!あいあむ・べり~酔ってるぅ!!


と、一気に回り始めます。


マティーニになってもアルコール度数は、50%以上と高値安定。^^



それでいて気をつけないと、くいくい呑んでしまう呑みやすさ、嫌味も癖もあまりないのですが、

このリキュールの味わいが絶妙でハマります。^^



呑んでみたい人は、


Bar Kashmir (新宿東口)

へ、Go!


メガネ光らせたバーテンさんが作ってくれます。


ちなみに次回行った時、


ウォッカで割ってシェイクしてもらう、ジェームス・ボンドスタイルのマティーニで、



ジェームス・ボンド・悪魔ティーニ ~ロシアより悪を込めて~


を作ってもらう予定ですので、味わったらそちらのレポートもアップします。^^


美味しいお酒と、格闘技で痛めた肉体あれば毎日幸せ。Rayでした。
スポンサーサイト

[2011/04/17 22:58] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/791-ea9eaf6a





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。