スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私事: 自分のIdentity、東京・沖縄、自分にとって2つの「故郷」 

家で「国産シークワーサー・ソーダ」なる缶飲料を発見したので早速ジンを割ってみたら「ウマっーーー!!!」なRayです。こんばんは。^^



金曜土曜呑みまくるので、大体日曜月曜は休肝日にしてるんですよね・・。


なので、火曜日の酒はまた格別。^^


新たに始めたキックボクシングのお陰で体中痛みまくっているので、休肝日もう一日くらい増えるかも・・。

寂しいが文字通り3度の飯毎度の酒より大切な格闘技のため。仕方ない。

ってか、やっぱり肉体が昔に比べて若くねえ。切ねえ。



気がつけばもうすぐ、ゴールデンウィーク

休み方によってはかなり長くなるので、どこかへ旅行行く人も多いのではないでしょうか?^^


当初、「不謹慎の旅」と称して、東北地方の温泉にでも押しかけ、福島宮城岩手に金落としまくる・・なんてことも考えていたのですが、

準備期間短く、人集めている暇もなかったので断念・・。

ただ東北地方の観光地復興は絶対に必要だと思ってます。 

6~8月の間に実行しようと思っているので、我も!という人がいれば是非行きましょう☆


で、

どこも行かないのも寂しいので、値段的にも色々考え、すったもんだの末、



久しぶりに沖縄本島に行きます☆



東海岸のリゾート地、恩納村に滞在して昼間ダイビング、夕方走り込み・・・なんて感じで過ごす予定です。^^



沖縄、自分にとっては「故郷」とも言える場所。

29年の人生で行った回数は20回以上。

2~3歳の記憶が出来る最初の時期を親の転勤の関係で沖縄で過ごしていることから、故郷という思いが強く、行く度に「帰ってきた」という感覚を味わえる、土地です。


大学時代も沖縄に関しては、歴史、社会学、政治、国際関係の観点から幾度となくレポート・プレゼンを行って、教授には「沖縄学者気取りだな」とからかわれる始末。^^;


とは言え、生まれは東京。

育ちも東京。


いくら自分が、「沖縄は故郷!」と言い張ったところで、実際のウチナーの人から見れば自分はヤマトの人間。

この距離は大きいです。


基地問題など、考える時、

毎回、「日本という国の国益を考える自分」と「沖縄の人間としての自分」の狭間に揺れることが非常に多いです。


今回の震災でも、在日米軍の存在が大きく取り上げられました。


個人的には、年に1800億の思いやり予算を注ぎ込んでも、日米同盟を基にした、在日米軍の必要性は地政学的、国際関係学的、の観点から必要だと思っています。

それが自分の結論ではありますが、

故郷と慕う、沖縄を思う時、果たして自分にとって、沖縄を本当に故郷と呼ぶに値する人間なのかと考えることが多々あります。


もうひとつ、今回の震災で自分が意識していなかったが、認識したこと、それは、





自分は東京に対して

大きな誇りを持っている


こと。



交通機関がマヒし、多くの人間が帰宅難民になっても秩序を乱さなかった東京に大いに誇りに思い、

一方、過剰な買占めに走る東京には怒りを覚え、

また、自粛過剰によって東京の経済まで回らなくなりそうだった時には、強烈な闘争心を抱き、

今こそ、東京が止まることなく日本を引っ張る!と、若干自意識過剰な思いを胸に働き・・・


と、自分が意識している以上に東京に対し、地元意識を持ってたことが良く分かりました。



沖縄と東京、

東京と沖縄、



日本において、非常に特徴的な両地域にIdentityを抱いてる自分・・。


最近本当にその狭間に混乱と言うか、悩みと言うか、思いをはせる時間が多かったのですが、

ふと思えば、




東京と沖縄の狭間で常に揺れ動く、

それこそが自分のアイデンティティ




という答えが少し見えてきました。


東京の視点から沖縄を語れ、沖縄の視点からも東京を語れる・・・自分はそういう人間になり得る可能性があるのでは?


そう思ったら久しぶりに無性に沖縄が見たくなってきた。


やはり自分の原点である、沖縄本島。

そして沖縄の海。



そんな訳で今日、急遽旅行の予約を入れてしまった訳です。はい。



まぁ、何が言いたかったかと申しますと、






ゴチャゴチャ言わずとも


沖縄行きたいねん!!!


ダイビングしたいねん!!!



って、ことです。はい。
スポンサーサイト

[2011/04/20 00:30] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/792-0a29bfdb





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。