スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

格闘技ネタ: 6月5日 シュートボクシング後楽園ホール大会観戦 トレーナーの戦いを見る 

何も要らない筋肉痛があればいい。



ブログとTwitterの話題の大半が格闘技ネタと自分のジムの話なっているRay三十路まであと6日です。こんばんは。^^


ハマるとは思っていましたが、20代最後にしてパンドラの箱開きましたね・・。

ハマりまくりです♪


ちょうど5日で、シュートボクシングのジム、シーザー渋谷ジムに通い始めて2カ月。数えてみたら2カ月で30回くらい行ってますな・・。



実際のシュートボクシングの大会を見に行くのも今回が二回目。


そして今回はうちのジムのトレーナーにして、現役プロ選手の、大桑宏章選手が出場する大会だったので、

応援にも気合が入ります。

入会初日から教えて頂いて、その後も一番多くお世話になっているトレーナーなので、応援する気満々でしたが、前々日あたりからもう自分が緊張で腹痛い。^^;


自分の大舞台と同じくらい、他人の大舞台にも緊張する男です。^^;


そして今回の試合は、ランキングが上で、現在まで7戦無敗のホープ津田達也選手が相手、ということで厳しい試合になることは予想しておりましたが、

予想通りの競り合いでした。


柔道出身で、投げが認められているシュートボクシングの中でも投げ技の得意な大桑選手なので、組みついて投げを狙い、相手が投げを警戒したところを膝蹴り!のパターンが冴える。 ローキックも良く走って良い感じ!

しかし相手のパンチも良く伸びる上に、手数も多い。

1ラウンド目から競り合いというか削り合いになり、心臓に悪い。^^;


2ラウンドになると、投げを狙い続ける大桑選手、凌いで攻撃を続ける津田選手双方がかなり体力消耗している展開に・・。


そして運命の3ラウンド、バックを取った大桑選手のバックドロップ気味の反り投げが決まる!


・・・と、思ったが、シュートポイントになったのか、ポイントが入ったのかどうか肝心なところが良く分からん!! 


また心臓が痛い!もはや不整脈状態・・。


試合はそのまま競り合ったまま、タイムアップ。


判定に・・・。





判定に・・・・。




判定・・・・







が、告げられん!!



審判団が集まり、先ほどの投げ技がポイントになるかの審議という事態に。



なんだよ~それは~


この日三度目の不整脈。



自分の採点は投げ技のポイント、シュートポイントが無いと、引き分けOR1ポイント差で負け、入っていれば、一ポイント差で取れる!と踏んでいたので、ここ、非常に重要。



審議の結果、






シュートポイント2点が入る!







ヨッシャー!!


と大声上げましたが、津田選手はかなり納得いかない様子。

確かにこれはちょっと同情する。試合後に判断変わるのは選手にとっては酷。選手は全く悪くないだけに・・。



そして待ちに待った判定、



29-28


29-28


29-28




3-0で見事判定勝利!!



本当にギリギリの勝利でしたし、試合後声かけに行ったら第一声が「すみません」だったくらい、本人も手放しに喜べる勝利では無かったかも知れませんが、

最初に書いた通り、ランキング的には相手が上で無敗、という強敵との戦い、


どんな形でも「勝った」という事実は非常に大きい!


ちなみにこの試合が第六試合かなんかでしたが自分は既に半分以上魂が抜けてぐったり。^^;




しかし考えたら、計量の前日、減量のピーク時にミット持ってもらい、試合の翌日にもミット持ってもらっているわけで、

ホンマによくお世話になっています。^^;



これで上達しなかったらホンマに申し訳ない!!と気合入れて練習に励んだら何かここ2日は調子が良い。^^


仕事の合間縫って、昼間に夕方に・・・って駆け込んで練習・・という日々ですが、


30代半ばになっても、若い連中に負けん!みたいな歳の重ね方したいですね。^^



他にも書きたい試合沢山ありましたが、本日この辺で・・。


スポンサーサイト

[2011/06/07 23:02] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/808-0691b680





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。