スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

格闘技ネタ: 日本キックボクシング界を引っ張った2選手が引退・・。 

めでたく2週連続で週末休めることになったら2週連続で体調不良のRayです。こんばんは。^^;


う~む・・。

仕事あった方が体調良いってことですかね??

俺は仕事人間ではないのだが・・。 前にも書いたが、大好きなビジネス用語は、定時と有給だ。


まぁまた仕事が不穏な動きを見せているので休めるうちに休むのは正解かも・・。^^;




しかし、Twitterだ、Facebookだ、とやってるとどんどんブログ更新しなくなりますね。笑


ちなみにMixi、Twitter、Facebook、全部に登録して全部でマイミク、フォロワー、友達、になってる人もいますが、日々何しているか把握出来てしまう反面、

全部で更新止まったらたぶん、「死んだ??」って思いますよね。^^;

そしてそれぞれの立ち位置というか、使い方にも苦慮。


特にFacebookよ。Facebook。

ビジネス目的も考えたが、良く考えたら仕事上、仕事の内容とか書けないし、無作為に会ったことも無い人間に本名・職業教える仕事でもないので、

じゃあ、留学時代、大学時代の友達ネットワークにするか・・と、考えてましたが、

最近はちょっと収拾がつかなくなってます。笑


まぁしいて言えるのは、



どの媒体でも格闘技の話ばっかりしている



ということですかね?


外からみたら相当な格闘技ジャンキーかオタクに見えるんでしょうなぁ。否定はしないが。^^;


今週末は、自分の通っているジムの所属団体でもある、


シュートボクシングの後楽園ホール大会があるので、楽しみです☆

4月にジムの会員になって早く3度目の生観戦。^^



シュートボクシングと連動して、キックボクシングの大会も良く行きますが、





生観戦はええですぜ!





と、いうのもK-1みたいに全国放送のイベント以外、基本的にキックは1000~2000人の規模の会場で行うので、迫力あります! 

4000~5000円の席でも十分に迫力伝わりますし、

会場小さい分、一体感もあります!


見たことない人は是非一度足を運んでみることをお勧めします!

女性も多いし、格闘技のイメージ変わりますよ!


チケット取り方も知らんし、1人で行くのはちょっと・・・という人はTell me てる・みー☆

一緒に行きましょう。^^



さて、表題にもある通り、

日本におけるキックボクシング界を引っ張ってきた、2人の名選手が最近引退しました。


と、言っても、


恐らく知っている人は殆どいないと思います。


K-1全盛だった中で、その他のキック、とりわけ軽い階級の選手は光の当たる表舞台で活躍する選手は殆どおらず、光の当たらない世界で、

自ら、光を放ちながら戦い続けていたわけです・・。


地上波も無く、大きな会場でも大会を開けず・・・という中でも日本にはまだキックボクシングの団体は数多くあります。

興業も毎週のように行われています。


何故か?


それは、リング上で全力を尽くして戦い続ける選手がいて、その選手たちに魅了される観客がいるから継続できるのです。


そして今回、引退する二人は命削りながら、戦い続けた代表的な選手。



ひとりは「戦う修行僧」こと、

前田尚紀選手。


プロデビュー以来ジムに住み込みで練習を続け、武骨な坊主頭の外見と、アグレッシブなスタイルで数々の名勝負を生み出した選手です。





もうひとりは「右の殺し屋」こと、


山本元気選手。


キックボクサーを超越したパンチの破壊力とコンビネーションを有し、こちらも名勝負製造機でした。


肘を振ってくるムエタイ選手との試合の時も肘の間合いにパンチで飛び込み真っ向勝負を挑むスタイルが非常に好きでした。^^




こんなキックボクサーがいたんだ、とひとりでも多くの人に知って頂ければ幸いです。


両選手とも、本当にお疲れ様でした!

スポンサーサイト

[2011/09/04 17:07] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/829-c8e444c7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。