スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱり格闘技ネタ: 改めてシュートボクシングの面白さを力説! 

今週こそ週末は風邪引かずに満喫するぞ!と気合入れつつも徐々に増えてくる仕事にちょっと焦ってるRayです。こんばんは。^^;


風邪引かないと週末出勤、休むと風邪・・でもうデフォルトですかね?^^;


今日は昼間ジム行って、がっつり飯食って・・・と平和な一日でした☆


そして明日こなして、週末土曜日は、




シュートボクシングの後楽園ホール大会



で、ございます!


何度か書いてますが、自分が通っているジムは、

正確には、

キックボクシング


ではなく、



シュートボクシング




です☆


見た目はキックボクシングですが、



キック、パンチに加え、


腰より高い位置まで持ち上げての投げ技でもポイントが入り、

立った状態なら関節技と締め技も可能



という、独自の競技です。^^


今回で生観戦は三度目ですが、



面白い!



特に今年は当たり年!というくらい好勝負が連発です。^^



試合が面白いというのは勿論、この「投げ技でもポイント」が入る、というのが大きなポイントで、


普段は、投げ技も寝技もあり総合ルールで戦っている総合格闘家や、投げに対応すればイケる!という自身のある生粋のキックボクサーなど、

基本的に幅広く門戸を開いているのが特徴で、

シュートボクシングでしか見られない、というカードが結構頻発に行われます。


そして、投げが絡んでくると勝敗の予測が付きづらく、また面白い。^^


例えば今回のメインは数年ぶりの外国人選手同士&生粋のシュートボクサーではない選手同士です。


ひとりは、アメリカ総合格闘技界からやってきた、柔道バックボーンの投げのスペシャリスト、

トビー・イマダ選手


始めて参戦した昨年の大会で、いきなりK-1の世界チャンピオンにもなったアンディー・サワー選手を投げ技駆使して倒した選手です。




対するは、生粋のムエタイ選手、ボーヴィー・ソーウドムソン選手

ムエタイといえば蹴り技ですが、彼はパンチでガンガン前に出て、誰とでも強引に名勝負にしてしまうシュートボクシング屈指の名勝負製造機。^^




得意技が別れ、そしてお互いに名勝負製造機とも言えるふたりの戦い、やはり予想が付かずに楽しみです。^^



他の試合ですと、日本王座決定戦が2階級で行われ、そのうちのひとつ、


鈴木悟選手 VS 金井健治選手


鈴木選手は元ボクシングの日本ミドル級王者。

その後K-1に転向もキックに対応できずに、連敗。

メジャー舞台から遠ざかっても敗戦が続き、世間が忘れかけても、腐らず地道に試合を続け、

シュートボクシングに参戦後は、持ち前のパンチ+ボクシング前にやっていた柔道を活かした投げ技を組み合わせ、名勝負、連勝、と着実に実力を付け、

ボクシング日本チャンピオンから早10年、全く別競技で王者に挑みます。^^





対する金井選手はシュートボクシング出身の生粋のシュートボクサー。


過去にはチャンピオンベルト巻いたこともあるベテランで、今回、共に30代半ば同士。



格闘技の酸いも甘いも体験してきた男二人の集大成ともいえるタイトルマッチになります。^^



他には、レスリングエリートから総合格闘技に転向した選手VSキック団体の日本チャンピオンという異種格闘技戦などに加え、


先日、僕が


「サイン入りTシャツ当たった!!」と大喜びしていた、


シュートボクシングで最も有名選手にして、格闘技界のアイドル的な存在、


RENA選手




出場します!



ちなみにこちらがRENA選手








RENA.jpg

写真こちらより抜粋。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/fight_tv/article/284


かわええ☆


そんな感じで週末は生観戦楽しんで参ります!押忍!
スポンサーサイト

[2011/09/08 23:26] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/830-5afaa729





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。