スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マッチョになりたいお年頃。 

相変わらずスケジュールはギッチギチなのにジムに行っちゃってるRayです。こんばんは。^^




「たまには女の子とデートでも行ってきたら??」 とか無責任なこと言ってる、そこっ!




だったらデート行く女の子連れてこいってんだ。




ジムには一緒に行く人がいる。



デートはする人いない。






=ジム行く。




って、簡単な公式ですよ。 時間、距離、速度の公式より遥かに簡単ですよ。



ってか、現実問題、


色気ない生活してるわなぁ・・・・(TT)  思春期真っ盛りの(嘘つけっ!!!)24歳だってのに・・。 


まだまだ寝返り打ったら、一気に目が覚めるくらい朝立ちするっての。








見せるべき人がいるいないは別として、最近マッチョ目指して、増量に励んでます。^^




マッチョと言っても、ボディビルダーじゃないですよ?


もっと地球にも目にも優しいマッチョです。 言わばエコロジー・マッチョ? クール・マッチョ?? ウォーム・マッチョ???



わかりやすく言えば、ブラット・ピットが憧れる男性なんですよ。特にファイトクラブあたりの・・・。




どうも、日本の男性・・・ってか、日本人受けのいい男性は、薄い・貧弱なイメージがあるんで・・。 女性的ってか・・・



そんなん、グローバルに考えれば、海外行ったらケツ掘られる運命にあるだけです。 



やっぱりオスは強くなくては・・。 



で、最近、「日本男児マッチョ化計画」を推進しているんですが、ジムに来る面子も段々増えてきて、頼もしい限りです。



特にうちの学校だと、日々、留学生たちに囲まれてるわけなので、かなり外圧は大きいです。 やはりフィジカル面で圧倒される機会多いわけです。


そんな外圧に負けんためにも日々鍛錬ですよ。^^



最近は世論も徐々に、「マッチョ推進」に向かってる気がします。




ドラマの「海猿」とか、「男性出演者裸体博覧会」でしたもんね。^^;




数あるマッチョな中でも、Rayが個人的に目指してるのは、格闘系の体ですね。 もっと言えば、70キロ前後の中量級の・・・。


魔裟斗、山本KID、須藤元気・・・・などなどの階級です。




やはり強引に作るより、動ける体のほうがカッコイイってことで、格闘技に下地はあるので、今やってるのが、ウェイトにボクシングをミックスしたスタイル。



スピード落さず、体重あげる・・。 みたいな。




あと、個人的にインファイトってものに憧れてるんですよね~☆



昔からずっと軽量級ばっかりでやってたもので、接近戦、自分からガンガン出るのは苦手でしたし・・・



それに膝と腰の怪我の以来、スピードはがくんと落ちたので、また格闘技に復帰するにしても、前みたいなスピード重視はできないので、体重増やすのはどのみち好都合。^^



で、体重も順調に増え、体格も肩、背中あたりが一回り大きくなり、暴飲暴食で心配された脂肪増加も、ボクシングメニュー中心なので、意外と付く気配なし。^^




が、





今日もサンドバッグ叩いてて分かったんですが、肩と手首が痛い痛い・・。^^;



明らかにパンチ力は上がったんですが、その衝撃に耐えられる肩と手首がまだ出来ていないようなので、今後はちょっとウェイトを控え気味にして、


腕立て、拳立て、懸垂などの、俗に言う自重トレに重点置こうかと・・。




ウェイトトレーニングってもちろん有効なんですが、バランスが難しいんですよね。



例えば、男がすぐ鍛えたくなる箇所と言えば、



ベンチプレスで、大胸筋、


アームカールで、上腕二頭筋(力こぶです)、


が代表で重点的にやりがちですが、この二つの筋肉、パンチ打つ動作に殆ど使わないんですよね。^^;




むしろ付きすぎると、脇が閉まらなくなったり、フックがスムーズに回らなくなったり、ストレートのバランス崩れたり・・・とろくな目に遭いません。^^;



例えば、打撃系特有の筋肉だと、肩の正面とか、背中から脇にかけてとか、腰周りとか・・・・ 



なので、格闘技の動きを取り入れると、バランスの取れた体型になるわけです。はい。^^ 



そして、今の自分のように、自分のポテンシャル超えた量の筋肉が付くと、すぐに分かるのも利点。


どっか怪我する前にメニュー変えられます。





あと、ストレス解消にもなるし、ボクササイズを中心とした、「格闘トレ」はかなりお勧めです。^^




ボクシング以外にも、柔術とか合気道とかもやってたので、護身術とも組み合わせて、ウェイト、格闘技、護身術合わせたトレーニングでも提案してみますかね・・・。





スポンサーサイト

[2005/11/23 03:50] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/89-a899cbf2





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。