スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

途中経過&多忙の中に朗報あり! 

は~い!良い子のみんな元気かな~? Rayお兄さんだよ~♪


最近、起きて鏡で自分の顔見て、「嗚呼、ヒデェ顔・・」って言うのが一日の始まりだよ♪



あははははははは~☆











・・・・とぶっ壊れモード全開のRayです。こんばんは。^^



いよいよ学期末、ココ一週間、睡眠時間、食事リズムなど全てがしっちゃかめっちゃかです。


主食:コーヒー(多分数十杯飲んでるわな) オカズ:リゲイン、エスカップ、リポDなど 副食:ごはん



と言った感じです。はい。



日にち感覚もなくなってきましたがどうやら忙しくなってから一週間経過した模様・・。





全ての計算違いは先週の火曜日、例によってジム仲間のDすけと、「翌日休みだからジム行こうぜ☆」と誘われて、行ったところから始まった。




いつもどおり、サンドバック+ウェイトのメニューこなして帰ったら、翌日、Dすけからのメールで、


「39度の熱出して寝込んだ」 との連絡が。





このクソ忙しい時期にアホの代表やね~  と半ば呆れていると、およそ数時間後、








Ray、39度の熱でダウン。











虚弱魂全開です。












バカが二人そろって風邪引くんだから世の中変わったもんだ・・・。





ここで、水曜、木曜と丸二日潰してしまい、当初のリサーチ・ペーパーのスケジュールが大きく狂う。



と、いうよりほぼ修正不能。^^;






状態的にはそうっすね。


ヘリコプターで飛んでて、ローターが全部吹っ飛んだような状態ですかね?



もはや不時着す危ういが、泣き言言っても始まらん。





「すみません。風邪引いたんで間に合いませんでした。ごんめちょ。てへっ。」




なんて言うのは、この高尾山よりも高いプライドが許さん。 注:高尾山、約600m




して、まず金曜の夜8時から土曜の夜7時までで、何とかJapan’s Todayのクラスのリサーチペーパーを終わらす。



トピックは、「米軍基地問題と今後の地域復興プラン」。



まぁいかに米軍基地が沖縄に影響を与え、最近の再編も含む一連の動きでどう変わったか? 今後の展望などと、基地依存から脱却するための具体案、自由貿易ゾーンを利用したビジネスによる、雇用創出と、大学・大学院の設立による人材資源の獲得・・・・・・


・・・・などを偉そうにベラベラ語り、なんとか終了。^^; 




そして、日曜日、目いっぱい時間使ったのが、このクラス、週に1~2枚のジャーナルを書かないと行けないんですね。「今日の日本」に関する。



で、




溜まりに溜まり、ナント12週分。^^;





リサーチペーパーが10ページくらいなのに対して、2ページ×12=24ページは、なかなか殺人的。



英語で文章書くのはいつまでたっても遅いんですよ。^^; 




終わった頃には疲れ果てて、印刷は月曜の朝やりゃいいやと決めて、寝る。







して、月曜の朝、ヨーグルト片手にプリターの前に。



まずはエッセイ。




う~む・・ 苦労が報われた結晶がプリンター通して、この世に生まれてくる、この感動ね。 わが子の出産見守る感じです。^^





次はジャーナル。




よう溜めた。 



溜めすぎは良くない。ジャーナルと性欲。




・・・・・・・~♪
























ドヒャア!!!!






無い!無い!!ジャーナルが4つも無い!!!











どうやら後半、余りにもバテてて、保存忘れたか何らかのミスした模様・・・。






嗚呼・・・・・。



しばし天を仰ぐ・・・・。






して、鬼の形相で四つ書き直し。 






ようやく書き終えて昼頃学校へ。 ライブラリーで次のリサーチの資料をもう少し調べるか・・・と思ってると、



我が校きってのマーシャルアーツ・ファイター、ジョンが「日本語のクラスの宿題手伝って欲しい」とのこと。






「んな暇ねぇ!」と逃げようとしたが、「20分!頼むよ!Ray!!」と押し切られ、











あっちゅー間に2時間経過。(TT)





NOと言えない日本人代表、Rayです。泣









で、念願のエッセイとジャーナルを提出した後は、今度は空いた時間にたまたまあったというやる気満点のクラスのシアターの課題の練習。




なんか指定された短い劇みたいなのやるんですよ。^^; 当然台詞は英語なんで覚えナあかん。



そんな暇ねぇのに・・・。




して、家に戻ると、次のリサーチ・ペーパー、American State and Local Government というクラスのペーパーに取り掛かる。



トピックはAmerican Indians Policy。


以前、アメリカでもっともインディアンの保留地の多い、オクラホマ州に住んでいたこともあり、前々から興味のあったトピック。

歴史から、インディアン政策の変換、中央政府、州政府、部族政府との係わり合いから今日のインディアンに関する諸問題までまた偉そうに語る。




かなり資料を豊富に集めたので結構順調に進んだんですが、シアターの練習が邪魔過ぎ。怒




して、火曜日は一日、シアターの練習とペーパーに費やし、



いよいよ今日。





まずはシアターのアクティング。



アカデミー賞張りの演技力で切り抜けますよ。^^ と語ってたはいいが、いざ合わせてみると台詞飛びまくり。^^;




犬の前でやったときは巧く出来てたんだが・・・・





まぁなんだかんだで強引に終わらせ、やたらと緊張してまた余計に体力使った・・。^^;




そして、そのままコンピュータールームに立てこもり、ベラベラうるさい学生に「犯すぞ。てめー。」と心の中で呟きながら、ペーパー続けること2時間、





二つ目のペーパーもようやく終了。^^





ようやく奴隷制度から解放されたような身になりましたが、明日からファイナルです。はい期末試験です。^^;


木・金、土日挟んで月(またシアターが邪魔やねん!)で今学期は全て終了。あと少し。









して、この多忙中で朗報もあったんです!



今までに何度か、将来「国際協力に関わる仕事」をしたい。と何度か語ってたかもしれませんが、

就活始まっても、思いは変わらず、最近は一丁前に、「国際協力、途上国の開発援助には、地域ビジネスの復興・支援、IT・語学を含めた教育の整備、そしてプロモーション、広報活動こそ重要だ!」と偉そうな持論たれるようになったんですが、



現実問題、卒業する時には25になってるというのに、


大学院卒でもない。


NGOやNPOの現場で働いたこともない。



ってか途上国の現場を見てない。






ないない尽くし。 これでは飲み屋で熱弁振るう親父とあまり大差無しということに気が付き始め、焦り始めてた今日この頃・・・




そんな中、来学期のクラスのスケジュールが発表された時に、 NGO and International development というコース発見。



詳しい内容読んでみると、一学期間クラスでNGOや国際協力・開発の基礎を学び、学期終了後、二週間、インド南部にて、教育施設の設立や、地域ビジネスを支援するコミュニティバンクの設立を手がけている、NGO団体での実習が付いてくるとのこと。




そして、渡航費、現地での費用は企業からの寄付により無料!








おー・まい・ごっとねす!









まさにコレだ!ってコースですよ! 俺の人生かかってますよ!




が、






定員10名。






自己推薦文



教授による推薦文



成績表提出の上に、審査して10人選出。









・・・・・・・・・。






とりあえずその日から、教授に頭下げ、国際協力分野にかける熱意を語る日々を続け、推薦状をGET。



して、自己推薦文、




「このコースが取れなければ、自分の就職活動、キャリア、しいてはこの大学に入学した意味全てが否定されることとなるでしょう・・・」



という脅迫的な文章で締めくくり、さらに政治学科の主任教授にも口ぞえをお願いし、後は待つのみ・・・となっていたら昨日、メールには、







「お前、10人に選ばれたからインド行って来いよ。コノヤロウ。」





という趣旨のメールが!!






苦労が報われた・・。 多分、英語も下手の方だと思うし、成績も悪い方だと思うので、熱意を評価してくれたんだと思う。




とりあえず嬉しい。 来学期は学ぶ大きなモチベーションが出来た!











とりあえず、以上を経過報告として、期末の勉強に戻ります。^^;


し~ゆ~♪
スポンサーサイト

[2005/12/01 03:53] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/91-b3ac6091





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。